2017年10月15日

ワンコの里親の話

仔犬を連れて歩いていると、色々な方から話し掛けられます。

男女や年齢を問わず~
やはり女性の方が多いかもしれない?
男はシャイなんでしょうか?www

ご存知の通り~私は結構喋りです。
ごく普通のオジン (*^^*)

癒される!
何か今日はハッピーな気分!
➡️近づいて来るぐらいだから、ワンコ好き?

無料の里親募集に申し込んでも、競争率が高い。
条件が難しい過ぎる。

公立の愛護センターでも
年齢や家族構成や住宅などの条件。
費用もマイクロチップやワクチンなどの医療費用で
3万数千円の出費など•••

http://e-tanteisha.com

滋賀県のS様も言っておられましたね!
「年齢制限でダメだった。」
里親募集も競争率が高いので、やはり年齢的に・・

そして私の売れ残りのワンコにたどり着いた!(汗)





やはり成犬に近づいて来ると仔犬の時期よりも
少し慣れるのに時間がかかりますね。

保護犬の中には「吠える、咬む」がひどくて〜手が付けられ無いワンコも ・・・

やはり仔犬の頃からの方が馴染むのが早いから‼︎



  

2017年06月21日

6月21日の記事


兼業でお金も無かったし~場当たり的な対応しか出来なかったので・・・

一段落着いて~将来のシニアライフを考えながら・・・
また犬種を将来の繁殖計画も考えながら・・・
レイアウトなどの犬舎改造・・・
「毛刈り=散髪(虎刈り)www」もしないといけないし・・・

やろうとしたら~雨・・・
ずっと天気だったのに?!
⇒渇水気味だったから~喜んでいる人も多いのでは??

私が何かしようとすれば~雨!!
下手な祈祷よりも効果があるのでしょうか??
((爆笑))



取り合えずは脱走しないようにまた「応急処置」  
何かまた「出産と重なって~応急処置の先延ばしに成りそうな??」
((汗))

ホント「場当たり的な生き方ですね?!」

こんな性格ですから~面倒くさい事や細かい事を言うと~もう良いです・・・
そう言う性格です!⇒ご注意下さい!
だから「セルフ方式~飼い主の義務」  www


マイクロチップを入れたり~去勢・避妊手術を受けたり
獣医さんに行って~健康診断を受けたり~薬を飲ませたり
美容院に行って~自分の好きな時期に、好きなカットをして貰ったり
どのペット保険会社にどんな保険に加入するのか?
勿論、しつけも・・・

まぁ参考意見やアドバイスはしますが~それを聞く、信じるはご自由に・・・
最終的には「飼い主に降りかかって来ます⇒自己責任です。」
私の責任があるのは「引渡すまでと~その直後だけです」   m(__)m

そのワンコが将来~どんな大きさでどんな性格に成るのか??
育て方にもよりますし・・・
私は神様では無いので~分りません!!

でも「中型~大型犬に成ったワンコはまだいない!!」
⇒だから「一応は小型犬」







  

2017年06月20日

ブログをする意味


現状では「出産された赤ちゃんは~いません!!」


また「生まれたら~連絡して下さい!」⇒まぁこちらから「連絡する事はほとんど有りません。」
その為のブログです。

「次生まれますか?」⇒一応、ブリーダーだから「生まれて来ないと困りますので・・・」
「何時生まれますか?」⇒「その為のブログ!!」
兼業で「個別に連絡する事はほとんど無い!」

「小さい子犬」⇒大型犬に比べれば~小さいですが?? www

妊娠しているワンコはいますし~夏だから、全滅はほとんど無いと思いますが・・・
生まれてから~引渡しまで「約2ヶ月」
そして「無事に成長出来るかどうか?」

私とこは「セルフ方式」  www



そう言うサービスを期待されるのなら「20~30万円の所で・・・  m(__)m   」

<<ショート ビデオ  >>  ヤフーボックス

https://yahoo.jp/box/tO-oI1

https://yahoo.jp/box/pZqimB

>>今年は雨の日も少なく~良い天気。

防災公園に行ったり、三木山森林公園に行ったり・・・
でも「土日は何処も人が一杯(汗)」

防災公園や森林公園は「ワンコが苦手な人もいるかも?!」
まぁドッグラン周辺(ワンコを見に来る様な人は・・・)大丈夫でしょうね??

月曜日はドッグランで「大阪の茨城から来た男性2人とトイプードルのムギちゃんに遊んでもらいました。」  m(__)m
外からスタバにお茶しに来たギャル3人にも・・・  www

わざわざ大阪から「ドックランの為に三木まで・・・」
でも子犬3匹とギャル3人と遊べて⇒来て良かったかもね??  ((笑い))

まぁ私が遊ぶと~倒れるから・・・
若い人や子供遊んで貰って~横で見ています  ((汗))

郵便局に行くのを忘れていたので~ついでに「森林公園でも夕方の散歩」
平日で遊び相手がいないから~兄弟でケンカ??しまくり・・・  ((汗))

ぼちぼちプードルの方も・・・
明日は犬舎のお掃除と手直し  (汗)
毛刈りもぼちぼち・・・








  

2017年06月13日

ワンコライフ

初めてワンコを飼われる方の参考に成れば・・・

そのワンコの性格や家庭の環境によって~起きることが色々と違います。
実際に買われたお客様のメール(感想)⇒お客様の受け止め方も様々ですし・・・

実際「こんな事が起きるんだ~」⇒「どう対処していけば?!」
どうしてそうなるのか?!~どう対処して行けば良いのか・・・
⇒神経質に成りすぎるのは問題ですが~放置も将来の頭痛の種に成ります。((汗)

<<三木市 T様のメール>>

こんにちは!
わんちゃんもかなり慣れてくれたみたいです。
全員、噛まれてます。

しつけが下手みたいです。
ゲージに入れても、少し泣くだけですぐ寝てくれるし、お利口さんだと思います。

朝、4時半に、必ず泣き出して、みんな起こしてくれます。

おはよーございます。
確かに、こちらにして、正解でした。
子供たちは、少し噛む事に恐がっていますが(笑)
家族みんな、わんちゃんの仕草に笑ってます。

やや?イヤァかなり甘やかしてしまってますが、しつけ、頑張っていきます!
この、わんちゃんと出会えて良かったす。
ありがとうございます(^-^)




<<神戸市の T様のメール>>

こんにちは。
今、ほぼゲージの中に入ってるんですが…鳴きますねぇ(笑)
同じ部屋にいたらあまり鳴きませんが、少し離れるだけで物凄い勢いで鳴きます(笑)
それ以外は大丈夫そうです。
猫とケンカするかな?と思ったんですが、猫の方が自分の子供と勘違いしたのか、ゲージに入って一緒に寝たりしてます。


_________________________________________________________

まぁ一番良く起きる
①ゲージに閉じ込めた時に「淋しい~出して!ワンコラ!!」のパターン
②「甘咬み」のパターンですね。

どちらも次第に収まりますが・・・

「鳴くと~ゲージから出してくれる。」
「甘噛みの痛い」を「喜んでいる。」

そう誤解を与えない様に「少し注意が必要!}

こんなの子犬を飼えば~普通に起きる事
「悩みの内に入らない!」って言われる方も・・・  ((汗))







  

2017年05月15日

成長期の重要性

<<ビタミン D>>

https://www.life-rhythm.net/why-tanning/

成長段階の子どもでビタミンDが足りていないと、X脚やO脚になったり、歯や下あごがぐらついたりといったような、骨の成長障害が生じるといわれています。

紫外線を浴びるとビタミンDが合成されますが、これによりカルシウムの吸収が上がることで、骨を強化することができます。ほかにも、さまざまな研究が行われており、がん細胞の増殖を低下させる、かぜやインフルエンザなどの感染症を防ぐための免疫力向上、糖尿病予防、筋肉の強度を高める効果などがあることが分かっています。

ビタミンDが増えることで、骨や筋肉が丈夫になり、かぜを引きにくくなるほか、重大な生活習慣病も防げるというわけです


>>パテラや股関節不全~免疫不全・アレルギー~うつ病。

最近のワンコに増えている「現代病」  (汗)
人間とワンコは違うけれど~同じ哺乳類。

そしてビタミンや日光だけでもダメで~「運動=負荷」がある程度掛からないと「骨格も内臓も成長しにくい!」

**注意**

成長段階の失敗⇒「後で取り返しが付かない!」



*またまた人様のブログ m(__)m

http://ameblo.jp/yuga19981116/entry-10812509123.html

http://paterara.blog.jp/


>>伝染病などを気にし過ぎて~「子犬期に家に閉じ込めっ放し」

母体からの移行免疫が有るし、1回ワクチン接種をすれば~免疫がゼロって事はほとんど有りません。(念の為に2回)
子犬だから「広い場所は必要無い」ので~自宅の庭や近くの公園・空き地で「自由に走らせて下さい」

日光浴+運動+ストレス発散・・・

また成長期は「餌は食べるだけ」⇒日々成長して~食べる量が増えるから「栄養不足に成らない様に・・・」

小さくても「自己免疫や抵抗力が強ければ~感染しにくいし。回復します。」
大きくても「自己免疫や抵抗力が弱ければ~肺炎でも致命傷!」⇒多臓器不全などを起こしてしまいますから・・・

ミックス犬だから強いって事も無いです!飼育の問題だから・・・「後天的な問題」

**ただ「乱繁殖で先天性なのか?」
飼育環境の「後天的な理由が原因なのか?」
はたまた「先天性+後天的」な理由なのか?



人に見せびらかす為やパフォーマンスでやっている訳では有りませんよ。

自宅で~私(人間)や他のワンコに慣らす~「違う場所で知らない人やワンコに慣らす。」
社会化教育を兼ねて~「運動と日光浴」

まぁ確かに半分趣味「子犬が走っている姿は可愛い!」⇒「ブリーダーの役得!」
それを楽しみでやっている部分は有りますが・・・
(成犬には申し訳ないけれど)   www

>>でも私のワンコは知らない大きいワンコや知らない人がいても~割と平気でしょう??
また散歩や走るのが好きでしょう?

獣医さんにも「しっかりとした骨格や筋肉」って言われる事の方が多いですね。
⇒寄生虫や悪玉菌では引っかかりますが・・・  ((汗))
m(__)m

子犬が走ったり~じゃれて遊んでいる姿が好きだから!!





  

2017年05月14日

ペット保険

お客様のメール(京都府S様)

お久しぶりです(*^_^*)
トイプードルのサボロー君 5月24日で1歳の誕生日を迎えます。
産まれて1年になるので、動物病院で健康診断を受けました
血液検査の結果、「健康」のお墨付きを頂きました(^◇^)

チワプーの紋次郎君は・・・
2月中旬にサボロー君に盗られては困るΣ(゜Д゜)
と思い一気に飲み込んだアキレス腱のおやつで・・・
誤嚥性肺炎になり、内視鏡手術を受けました((+_+))(・・・)
その後も予後が良くなく気管支炎がなかなか治らず心配していましたが
4月下旬にやっと咳き込みも治まり、完治したようでホッとしました(*^▽^*)

総額16万の治療費が掛りましたが、お家にお迎えした日に90%補償の動物保険に
加入していたので2万円程の出費で済みました。
保険加入の重要性は愛猫が闘病中高額な医療費にビックリしたので
加入は必須と思っていたのですが、補償内容まではよく理解せず加入していました。
今回保険請求時に初めて色々調べたのですが・・・

○○様が先日書いておられた、パテラ補償外だったんです:;(∩´・`∩);:
あと歯周病・歯肉炎・チェリーアイも・・・
補償割合のみで加入を決めたのが失敗でした

なので保険金請求した紋次郎君は現段階どこも入れないのでこのまま
しばらくこの保険を継続更新するしかないのですが・・・

サボロー君の保険は今回別会社に加入手続きをとりました。
動物保険ってほんと思っていた以上に難しいです(+_+)




<<追加メール  抜粋>>



レントゲン検査もしましたが

パテラの兆候は現在ありません(*^_^*)

ただ、2匹ともウサギの様に飛び跳ねるので

「飛ばないで~」ドキドキしますΣ(゜Д゜)


サボロー君は5.3キロになりました

紋次郎君は現在2.5キロです(*^▽^*)


病院の先生も全ての器官が小さいから普通以上に慎重に

なられていました。

普通サイズの犬なら排泄される大きさの物だったらしいです。


まさかおやつを丸飲みするとは思わなかったので・・・

おやつ選びも慎重になっていいます(+_+)

本当に元気になってく れて良かったです(T_T)


2匹とも可愛くて可愛くて(*^▽^*)

天候がどしゃ降りだろうが、朝晩のお散歩が楽しみな2匹の為に

早起きしてお散歩行っています。

________________________________________________________

抗生物質が出る以前は「肺炎ですら~生死を彷徨う病気」~内視鏡手術も最近。
命が助かるようにはなったんですが~その分治療費も高額。

パテラでも支払われる保険は有りますが~加入時に「パテラの診断を受けると、加入出来ません。」
まぁそれだけ「パテラ」が保険会社の支払いを増加させている⇒掛け金を上げるか?自己負担の多い保険に成るか?

「欽約の細かい文字の部分まで良く読む事をお奨めします。」


でも体力が無ければ~肺炎でもアウト!
ペット保険に加入していなければ「高額の治療費」

局所麻酔の薬に~ショック症状を起こすワンコも・・・
私には「無事で良かったですね。」としか言い様がありませんが・・・  


<<事故や病気は~いくら注意しても、起きる時は起きる>>


>>チワプーは今居るチワワが引退すれば終わり。

獣医さんも慎重に成られたでしょうね?!~即致命傷に成るから!
内視鏡でも「通しにくい。」⇒傷が付きやすい。
もし骨折したら~骨も細いし、治療が難しい。
⇒それがあまり小さいワンコを作りたくない理由です!

でも「無理に小さく作ったワンコでは無いから・・・」~肺炎に成っても持ちこたえる体力も有るし。パテラの兆候も無い!
そう言う意味では「かなりレア物ですよ!」   ((笑))
体格的には「ティーカップサイズ」

5,3kg  ((汗))
同じ体格なら~2割程度は重たいから・・・   m(__)m

でも最近は大きさの割には「体重が軽すぎるワンコ」が多すぎますね!
⇒若いのに骨が~「骨祖しょう症状態」


  

Posted by ポチ at 12:18Comments(0)⑥購入時の注意

2017年05月13日

獣医さんのぼやき

ワクチン接種で「ダックスとチワワ」の2匹で「ショック症状」⇒痙攣発作(泡吹いて・・・)
兄弟犬ならまだ分るけれど~違う飼い主で違う犬種。
長い間、獣医をやっているが「こんな事は初めて・・・どうなっているんや??」

https://wanchan.jp/osusume/detail/3706


0.01%が続けて・・・??
そう言う可能性も有りますが~0.01%の確率の方が上がっている
(アレルギー症状~ショック症状を起こすワンコが増えている。)
まぁ人間の方もね。

ブームによる乱繁殖が原因なのか?
極小サイズや小型化の影響なのか?
薬物によるショックだから~薬の乱用なのか?
室内飼いの環境変化による、化学物質の氾濫が原因なのか??

>>原因は複合しているんでしょうね?!

骨が細くて折れ易い~骨が太くてもスカスカ・・・
⇒ボルトでプレートを固定出来ない。
固定出来ても、そこから再び折れる危険性が・・・・

説明して納得してくれたら良いけれど・・・・
クレーマー見たいな人もいる。  ((涙))

元々の骨が強度不足~補修しても治るかどうか?



成長期にほとんど骨や筋肉が成長しない!⇒「怪我した時も治りにくい。」
(残りの3本の足も~過重負担)
ホルモンの分泌異常⇒老化して~ホルモンの分泌が衰えたら??

「小型軽量化って~強度との戦い」
全てダメって事も無いんですが・・・「厳しい自然淘汰」  (汗)
「ハイリスクって事」を覚えて置いて下さい。
だから私もあまり賛成はしていません。

人間界でも「結核は不治の病」⇒今でも怖い病気では有りますが「不治の病」では有りません。
薬や医療の発達と共に「致死率は激減。」
ワンコの世界の伝染病も~ワクチンの普及と医療の発達のお陰で・・・

<<脚気>>

http://takeda-kenko.jp/navi/navi.php?key=kakke

しかし、インスタント食品中心の生活をしている現代人に再び脚気予備軍が増えているといわれています

玄米に比べて、白米はビタミンB1の含有量が少ないため、白米を食べる習慣が一般化した明治時代には、脚気で年間1万人から2万人もの死者が出ました。この頃はまだ脚気の原因がビタミンB1不足だとは知らず、脚気を「伝染病」と考える医者も多かったようです。そのため、日露戦争では、陸軍で25万人もの脚気患者がでるなど、多大な被害が生じました。

<<ドッグフードも原因でしょうか??>>
ドッグフードもインスタントの保存食。
また「子犬期に全く~日の当たらない飼育環境」⇒ビタミンを吸収しにくい。

だから、野菜入りやビタミン入りのドッグフードや「缶詰」を与えています。
「時々は日に当たる様に・・・」

また「薬に頼り過ぎや清潔過ぎる環境も~自己免疫を低下させるとも・・・」
⇒野生の動物は「獣医師も薬も無いけれど~絶滅もしていない」(ほとんど人間の乱獲が原因)


>>尻尾をブンブン振って~帰りを出迎えてくれたり・・・
キュンキュン言って~後追いしてくれたり・・・
トイレやお風呂の間~ドアの前で待っていてくれたり・・・

一般の人がワンコを飼うって~そう言う事を期待しているんでは??
血統書や純血種などはあまり関係無いと思うけれど・・・

自由に走り回って~お腹が一杯に成ると
満足して~静かに寝ています。  ((笑))





別に大きな健康問題も出ていないし~「寄生虫がいれば、薬を飲ませる。」⇒「対処療法のみ」
意図的に小さくしようとも思ってもいません~ありのまま・・・

別にしつけもしていないけれど~普通に後を追ってくる (笑)
たまに脱走するけれど~戻って来る。



  

2017年05月03日

プードルのパテラ

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1175194796

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1117420026?__ysp=44OX44O844OJ44OrIOODkeODhuODqSAg5aSa44GE

>>まぁティーカップ プードルが輸入されて~爆発的人気
入って来たのは「数頭~数十匹」

それがこれだけ短期間で増えた⇒近い血縁である事は疑いようの無い事実。
⇒輸入されたワンコ自体も近いと思いますけれど・・・

そして獣医師も言っていましたが「赤ちゃんが~赤ちゃんを産むようなもの。」
健康な母体から~健康な子供が生まれるとすれば~全く逆な話。

骨や筋肉の発育が悪いから~小さいんですから・・・
そりゃ「股関節の形成不全、膝外骨の発育不全、頭蓋骨の発育不全(ベコ)」に成り易い!
そんなプードルを高いお金を出して買い求めるお客様がいて~作るブリーダーもいる!

それもトイプードルのピョンピョン飛び跳ねる~ドタバタした性格のまま・・・
そしてレッド系は確かにバタバタした性格も多いような??

そして、滑り易いフローリング
(後天的パテラの原因=転倒・打撲)







しかし、元々のプードルの「ブラック。ホワイト(クリーム)。ブラウン」の方が
レトロなレアカラーに成ってしまうとは・・・・

>>ブラウンやホワイトがあれば~
チワプーでも・・・
チョコやチョコタン
ブラック&ホワイト・・・
白黒赤の三色の三毛猫見たいなチワプーでも作れるのに・・・

まずここから始めないといけない  <<涙>>
年齢的に難しい・・・・!!

チャンピオン直子の高級チワプー  ((笑))
純血種のスタンダードでチャンピオン

「ミックス犬にスタンダードは無い」⇒高級も低級もクソも無い!
可愛いから~人気が有るか?
大きいか小さいか?
珍しい毛色や柄か?

「審査員はお客様」⇒コネも賄賂も通用しない  www







  

2017年05月02日

ヒューマン ライフ

ワンコは人間と「共存共栄の道を選んだ動物」

人間がワンコを選んで「楽しいワンコ ライフ」を送りたいと願う様に
ワンコも飼い主を選んで「楽しいヒューマン ライフ」を送りたい。

立場上、「ワンコとお客様が出会う場に接する事が多い。」
不思議と波長が合う??
見ていて何と無く分るんです。

お客様が「このワンコが良い」と思っているワンコは
ワンコも懐くんですよね?!
抱っこされると「大人しく成ったり~寝てしまったり。」
ワンコは知らない人に抱かれて「そんなに簡単には~寝ませんよ!」

まぁ私は「ワンコが猫を被る。」って表現をしていますが・・・  ((笑))
「人間がこのワンコ」って思うのと同じで~「ワンコもこの人!」って感じているんでしょうか??
結構~不思議な感じがしますね。



ペットショップはここまで酷くは無いですが~綺麗なだけで「似たような状況。」
これが人間と共存を選んだワンコの末路?!

遺伝もありますが
このワンコが食欲旺盛で~モリモリと食べると思いますか?⇒「太ってメタボ」
健康な骨格や筋肉が発達すると??
骨格や筋肉は「使わないと~発達しませんよ。」

そんなワンコを「小さくて可愛い!」
肉体的にも~精神的にも「マトモなワンコに育つ」とは思えない!!
大人しいのは大人しいかも知れませんが・・・
まぁ私も無知だったから・・・   ((汗))

ミックス犬だから丈夫ってのも「盲信ですよ。」
繁殖の方法~飼育の環境が原因なんだから・・・


>>体重が軽いワンコほど「注意が必要です。」
体格の割には体重が軽い⇒「発育不良の疑い!」
きちんと立って~走れるかどうか?⇒骨格や筋肉が発達しているかどうか?

物や人に興味を示すか?反応するかどうか?・
⇒視神経や脳に異常が無いか??

**つまり筋肉・骨格・神経に大きな異常があれば~やはり何かおかしい??と感じますね。
まず「健康なワンコを迎える。」~第一歩です・・・

>>良くこんなワンコを買うな??って言う人が結構多い!
足が長い・大小・毛色などの問題ではありませんよ。
「どう見ても不健康そう・・・」
(それを承知で買っているのなら良いが)
⇒まぁ買い主の方がおかしい場合もあるけれど・・・

普通に歩いたり~走ったり、遊んだり出来ないワンコは「要注意ですよ!」













  

2017年05月02日

先天性網膜萎縮症(PRA)

((ダックス))

https://wanchan.jp/osusume/detail/956

((プードル))

https://wanchan.jp/osusume/detail/1235

>>この2つの犬種に共通しているのが

「カニングンヘン  ダックス」(小型化)と「新色のレッド」
「ティーカップ プードル」(小型化)と「新色のレッド」

比較的新しく作られたワンコや毛色~「爆発的人気⇒高額」~「乱繁殖」

原因は近親交配なのか?
レッド同士を交配させ過ぎたのか?
移植過程の元々の犬種の遺伝なのか??

勿論、目の病気は「老化によっても起こります。」が
結構、若いうちから発症して~「急速に進む。」
⇒若い内に「失明」

そして「予防方法も治療方法も無い」

そして、プードルの方は「パテラ」

http://www.standard-poodle.net/health/patellar.html

まぁ「先天性のパテラ」は直ぐに分りますし
後天的なパテラは「落下や打撲」⇒「事故だから・・・」



でも図で分る通り「膝外骨」を支えてるのは「筋肉や靭帯」
勿論「溝が浅い」⇒骨の発育不良?遺伝??
走らせないと(使わない)~骨も筋肉も成長しない(栄養不良でも・・・)

赤ちゃんの膝は緩いですよ!⇒固いと「産道を通る時に折れてしまう」
外れるのが普通。⇒骨や筋肉の成長と共に「固まる=溝に収まる」

それを発育不良や走らせない~小型化に見せる為に栄養失調。((汗))
そして「そんなプードルばっかり繁殖させている。」
マトモなプードルが育つとは思えませんね??

>>ワンコを買うお客様も大変でしょうが~
ブリーダーも「地雷原の中を歩いている」様なもんですよ!

ティーカップ~タイニーサイズは「買ってまでなんか~怖くて手が出せない!」
ましてその子犬を売るなんて・・・
特に「良血統」とか「人気の・・・」
私も正直~純血種を作っている方が楽ですよ。
でも「パテラや失明」では~走れない!  ((涙))

>>大雪山系を登山している様なプードルの血統だから・・・  (笑)
そりゃチワプーでも走る  www  

2017年05月01日

写真の撮り方

買われたお客様はご存知だとは思いますが・・・
(買われた方が知っていても~意味が無い??)

ほんと私の子犬の写真は「片手でワンコ~片手で携帯のカメラ」⇒「子犬は~どアップです」  (汗)



大きく見えますが



下のペットシートが「新聞紙の四つ折り」
3月27日生まれ「体重が600g」

⇒まだ「缶コーヒーぐらいの大きさ」です。 <<汗>>

見学は生後45日ぐらい
体重が800g~1kgぐらいに成らないと難しいです  m(__)m

お客様にも良く言われるんですが
「もっと大きいのかと・・・?!」
それにトイプードルは意外と「毛が伸びていない赤ちゃんは~不細工」  (笑)
正直、チワプーやポメプーの方が可愛いですね。
⇒毛が伸びて「カットすると~別人!」


>>GWに入って「問い合わせが増えて来ましたが~トイプードルの見学はまだちょっと難しいですね。」
まぁぎりぎりで「GWの後半」

それと「メールの到着順で~順番に処理をして行きます。」⇒だから「メールでは仮予約」
予約金(2万円)で「商談中⇒予約」と成ります!

勿論、予約されるのは自由ですが~いくら買いたいと思われても「他のお客様が先に予約をされますと~いくら思案をされても・・・」
ご了承下さい  m(__)m

((ご注意))

「ティーカップ~タイニーサイズ」で乱繁殖される以前の「トイサイズ」ですから
昨今のプードルに比べると「大き目です。」  (汗)
⇒ミディアムサイズまでは行った事はありませんが・・・「4~4.5kgぐらい」
最近は私のプードルも少し「小さ目が出てくる様には成りましたが~それでも3kg後半」
⇒成長過程のデーターや他の兄弟犬との比較を参考にして下さい。  m(__)m

皮肉なのかも知れませんが
「ティーカッププードル人気」や「スタンダードの小型化」から~弾き出された「トイプードル」
⇒「一番トイープードルの性格」を残しています。

乱繁殖された~結果

https://wanchan.jp/osusume/detail/1235

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10113908390?__ysp=44OI44Kk44OX44O844OJ44OrIOODkeODhuODqQ%3D%3D

人気が無かったお陰で「乱繁殖されずに済んだ」
取敢えずは「元気~チワプーでも鬼のように走る!!」  <<汗>>

https://wanchan.jp/osusume/detail/1717

  

2017年04月28日

お問い合わせのメール

<<神戸市 O様>>

神戸からです
なんで?
そんなに安いのですか?
プードルの男の子を考えて
ます

iPhoneから送信

>>時々、似たような事を聞かれるんですが・・・  ((汗))
もう少し「値上げしても良いんですが・・・?!」
(嫁さんにも言われますから・・・)

ペットショップが仕入れる「卸し価格」を参考にしている事は間違いないです。
「市場価格」は人気や季節でも大きく変動しますが・・・

またワンコも「ピン~キリまで・・・」
10万円以上でも欲しい~と言う業者が多ければ~値段はウナギ登り。
2万円でも値段が付かないワンコも・・・

特にマスメディアで~ブームに成ったワンコの値段は「乱高下」  (汗)
「韓流ブームのようなもんです!」  (笑)


<<スタンダード>>

http://www.koinuno-heya.com/hansyoku/standard.html

人間によって恣意的に作られた外観の標準
マスメディアによって作られたブーム

<<例>>

・極小ブーム⇒普通の大きさは見向きもされない。
・特定の毛色以外は見向きもされない。
・スタンダードから少し外れている。

>>震災の影響も有るんでしょうが~
私のワンコはそんなワンコの寄せ集め  (汗)

ティーカップ人気で余った「トイサイズ」
「レッド人気」で見向きもされない「ブラック、ホワイト(クリーム)」
少し差し毛がある~スタンダード外れ

そのワンコで「パッチワーク」をしている様なもんですね。
⇒「ブームで乱繁殖されていない!」=取り合えず健康体が多い。

>>商売目的で~高価なお金を出して買っていない。
寄せ集め⇒「手間賃が出れば良い&維持費」

特にミックス犬にすると「凄く個性が強いワンコが多い。」  ((笑))
⇒「当の本人が???」

でも「性格」⇒「飼いやすさ」は重視していますよ!
「ペット」⇒飼い主が気に入って「楽しいワンコ ライフ」が送れれば~それで良いのでは??

私が作っているのは「ペット向きのワンコ」⇒「ワンコの原点??」






ワンコは友達
「順位を付けたり~優劣を付けるもんでしょうか?」
でも「友達は慎重に選んだ方が良い。」のも事実です。




  

2017年04月22日

ペット(ワンコ)

初心者でも大丈夫。
「買いやすく~飼いやすいワンコ」

小さくて可愛いワンコでも「吠える・咬む」では~やはり飼い難い。
まぁコントロールし易ければ~4kgでも5kgでも大して気に成らない。
そして「知能や性格も遺伝する。」(容姿だけでは無い)
そう私が感じたまま・・・素人目線  www

私のワンコでコントロール出来ない様だと「ぬいぐるみかロボット」しか無理かも?!
かなり「性格・知能に重点」を置いているつもりだから・・・ (汗)

ミックス犬に抵抗のある方は「トイプードル」をお選び下さい。
若干、冒険して見ようという方は「ミックス犬」
⇒どちらも一応「飼い易いワンコ」にしているつもりです。
勿論、欠点もあるとは思いますが・・・


>>最終的には「楽しいワンコ ライフ」が送れるかどうか?は
「ワンコ選び」に始まって「しつけ」まで~「自己責任」です。
⇒ペットショップもブリーダーもそんな責任は取れないから!










  

2017年04月20日

ブログ

このブログは買われるお客様に
「どんなワンコか?」を知って頂く為の物です。

私の意見と買われたお客様の感想(届いたメール)
兼業で一人一人に同じ事を説明している時間があまり無いので・・・
面倒くさがりです  m(__)m

買われるお客様は、毎回初めてなので~どうしても似たような事をくどくどと書く必要がありますが・・・
まぁこれから「痴呆症で同じ事をくどくどとする様になる。」から~「丁度良い??」  <<爆笑>>

時間の許す限りは対応致しますが
「基本的にはセルフサービスです。」

そう言うサービスを希望される方は~そう言う専門の人がいる(または提唱している)業者をお選び下さい。
⇒値段も「それなりの値段」に成ってしまうと思いますが?!

>>これだけは「ご注意下さい。」
買われる方の心境は似たような物で・・・
重なる時は~重なります。
「もう少し様子を見たい」⇒他の方も同じで~「申し込みの時期も似て来ます。」

電話だと「不在」が有るけれど「メールの到着順」にしているのは
不在が無い=公平だから・・・(記録や内容も残っているし!)

<<兵庫・播磨のブログ>>

(ペット自慢)

http://tenkomoripet.tenkomori.tv/

てんこ盛りのHP

http://blog.tenkomori.tv/

>>他の人にはどうと言う事は無いんでしょうが
私には「住み慣れた町~地域」



「中播磨??」はあまり言わない様な??

東播磨(明石・加古川周辺)~西播磨(姫路周辺)~北播磨(加東・加西周辺)

三木市は微妙ですね?!
東播磨の時も有れば~北播磨の時も・・・ (汗)

http://www.kita-harima.jp/



  

2017年04月17日

ポメプーとトイプードルについて

<<ポメラニアンの性格>>

https://pepy.jp/1204

ポメラニアンは「元気いっぱい」「好奇心旺盛」な犬種です。友好的で快活、遊び好きな性格が魅力的ですよね。


飼い主や家族と一緒にいる事を喜び、飼い主や家族に対しては依存性の強い甘えん坊の面をみせますが、自立心に富むので留守番を苦手にしない一面もあります。

協調性があるので多頭飼いにも向いており、多くの犬に囲まれて犬を飼育したい人やポメラニアンに寄り添って生活したい方におすすめですよ

ポメラニアンは甘えん坊で飼い主の言う事を理解しようと努力する一面もあるので、ほめてもらえることを理解すれば、しつけの覚えも良くなります

ポメラニアンを飼う上で問題になることが多いのが「無駄吠え」です。警戒心が強く勇敢で気が強い性格なので、よく吠える傾向にあります。







<<ポメプー>>
 ショートビデオ(ヤフーボックス)  ダウンロードが必要

http://yahoo.jp/box/vSB74o


>>ポメプーは当然ポメラニアンにトイプードルの性質が加わって
かなり繊細な~ユニークなワンコに成りますね(良いとこ取り??)

ポメラニアンはアンダーコート(下毛)が生え変わり~トップコート(上毛)はほとんど伸びませんが
ポメプーはトップコート(上毛)が伸びます。



だから、生まれた時はダブルコート(ポメラニアン)⇒シングルコート(プードル)
厳密に言えば、子犬時代の柔らかいアンダーコートが成長と共に、一度抜けます(ほとんど伸びない)
⇒抜け毛がほとんど無い。

プードルはあまり吠えずに「無駄吠えの少ない犬種」で人気!
ポメプーは結構、吠えますが「無駄吠えでは無く。」~「会話しているように喋る感じになります。」
「甘える時はキュィーン」「怒る時はウ~」「ゲージから出して~ワン」・・・
まぁプードルに比べると~賑やかですね  www
またプードルは「遊んで~」がハイテンションですが、ポメプーはポメラニアンの自立性が加わって独り遊びも出来る。

甘えたで寂しいがり屋なんですが
「抱っこ」は緊張して、ウレションをしたり~固まる(されるがまま・・・)⇒ちょっと苦手~嫌いでも無い?!
自立性?!飼い主の姿や全体像が見える場所が結構好き(甘えただから~足元も・・・)

プードルは好奇心旺盛でウロウロ~「遊んで~」でドタバタ・・・
悪く言えば「少し落ち着きが無い(だけど吠えない)」

ポメプーは賑やかなんだけれど~行動は意外と落ち着いています。
飼い主に一途なんですが~ベタベタもして来ない。
飼い主の側にいて~一人で遊んでいる感じでしょうか?!

暇な時は「プードルの遊んで~」が良いと思うし
忙しい時は「ポメプーの手が掛からない」のが良いと思うし・・・

極端な言い方ですが
トイプードルは盗難に遇っても~その家でそれなりに直ぐに懐いてしまう(汗)
だからトイプードルは成犬でも里親が見つかり易い・・・
ポメプーは「飼い主と他人は明確に区別」しますね。
「素の姿は、飼い主にしか見せない。」⇒それが「結構~天然」  www

「賢くて、飼い主の命令を聞こうとする」
⇒飼い主の表情や行動を鋭く読み取り~飼い主に合わせて来ます。
飼い主の色に染まり易い!!
トイプードルは意外と「自己中」

まぁ一長一短ですね。
環境や感じ方も人それぞれで~どちらが良いとも??
ポメプーはプードルとポメラニアンの良いとこ取り??⇒「面白いワンコ」  (笑)











  

2017年04月09日

女性の意見

まぁ初めてトイプードルを飼われた人は分らないかも知れませんが
以前に「抜け毛の多いワンコを飼っていた人」は
「抜け毛が少ないだけでも~良いわ~!!」
⇒男性は「掃除や洗濯をあまりしないから・・・」

費用を抑えたければ~自分でカットしたり、ボサボサを少し長く・・・(汗)
にっちもさっちも行かなくなれば~美容院。

掃除機やエアコン・洗濯機のフィルターは「毛だらけ」
コロコロローラーやガムテープー・エチケットブラシで右往左往・・・  (汗)

その手間や費用を考えたら~カット費用が掛かる事がデメリットとは一概に言えない!
綺麗に成って~帰って来るのも楽しいし・・・
トイプードルが「人気No,1」を維持しているのは~それも理由だと思っています。
「おしゃれ感もあるし・・・」

<<ワンコ 人気ランキング>>

また人様のブログです(汗)

http://kuro-shiba.net/post-682/

20台は「ミックス犬が人気 No,1]なんですね?!
私はオジンなんですが「感覚はまだ若い??」 (笑)

プードルとプードル系のミックス犬
私が「飼い易い」と感じたワンコです。

>>「ミックス犬ブームでミックス犬だらけに成る。」
私らの子供時代は「モロ雑種だらけ・・・」
でも別に「社会問題」にも成っていませんでしたよ?!⇒それが普通だった。

まぁ「純血種やチャンピオン犬」が高額で売れなく成るブリーダーが困るだけ!
つまり「ミックス犬=雑種」と揶揄しているのは、そう言う人達。

別に私がミックス犬を作って~売ろうが・・・お客様がそれを買おうが、全く関係無い人達。
そもそも私のワンコは「スタンダードから少し外れている。」=個性的  www
それをミックス犬にすれば~より個性的に・・・  (汗)
芸能人でも無いんだから~1匹のワンコに1人の飼い主が見つかれば良いだけ!
(まぁこれも難しいんですが・・・)  <<涙>>

まぁいくら「ミックス犬=雑種」と言っても←男性に多いんですが・・・
「だって可愛いんだもん!」⇒女性は理屈では無いから・・・   www

でも「毛が抜けにくいから~掃除や洗濯が楽!!」

<<柴犬,,ダックス>>

https://wanchan.jp/osusume/detail/1294

https://qoon.jp/I0002843

まぁ楽な方が良い=「飼い易い」




抜け毛が多いと~「赤ちゃんが毛だらけ」⇒アレルギー??
チワプーで正解だったと思いますよ。

「人間が主で~ワンコはあくまでも従です!!」









  

2017年04月07日

お客様のメール(チワプー)

<<神戸市 N様>>


最近トリミングに行ってサッパリしました
街を歩いてると小さいからか何ヶ月ですか?と未だに赤ちゃんだと間違われます
そして犬種もよく聞かれますし、たまに小さい子にはニャンニャンと言われます

今日は狂犬病の注射でした


我が家のウニは、もう少し大きくなるかと思ったんですが意外でしたね
しかし、半年前に人間の赤ちゃんも生まれて、あまり大きいと怖がると思ったんでちょうどよかったです!
ただ、小さすぎて赤ちゃんの方がウニの皮膚をつかんだり、ひっぱったりするので目が離せないです




>>私のブログの写真を見て「大阪のF様 (チワプー)」とSNS上で知り合われたみたいで
お二人からメールを頂きました(用件は違ったんですが)

お客様とワンコはまだ覚えてはいるんですが「父親や母親は??」
ワンコの世界の2年は結構~大昔なので・・・
⇒私も痴呆老人の初期ですし!   (汗)

まぁその為の記録(ブログ)です。
私の記憶よりは当てになりますので(セルフサービスでお願い致します)   m(__)m
メールは歓迎(少し時間が掛かる場合も・・・)

兼業ですので
①基本的には「ブログで子犬情報を公開」
②お客様に実物を確認して頂いて~購入(キャンセルされるのは自由です)
③購入されて1週間~10日程度はやはり色々と有るので~メールでやり取りする事も多いですね。
⇒私の分る範囲で返信致します。
④動物病院や美容室は飼い主の裁量権(返信も当然~強制ではありません)

<<ご注意>>

兼業で時間の許す限りお相手は致しますが
「ブログに記載してある同じ事などを何回も~尋ねたり」
「本当にワンコを飼う気あるの?」と言う内容が多いと
どんどんと他の方を優先して行きますので・・・   m(__)m

メールのみの「買いたい」では予約が成立しません
(お客様の実在や意思が確認出来ないので・・・)

ペットショップはそれも仕事の内~それなりの料金も含まれているけれど
基本的には「セルフサービスの低価格です。」
⇒そう言う対応を望まれる方は「パス」

飼う上でのアドバイスなどはいくらでも致しますが
家族構成を考えると「こっちの方が良いのでは??」など・・・
⇒「どのワンコが良い??」などの相談は・・・(汗)

まぁご家族で良くご相談の上で~御連絡下さい。






  

2017年03月29日

ペットの価値


顔や大きさ、体型、毛色、雌雄・・・・・
お客様の好みも色々ですし、兄弟でも様々・・・

でもチワプーの時にも書いたんですが
「知名度や値段は完敗」ですが
チワプーが「チワワやヨーキ、マルチーズ等」と比べて
ペットとして劣っているとは思わない!!

>>この昨年の8月生まれのマール(オス)
ほとんどしつけをしていない「素のまま。」

体重4,5kgぐらい。
まぁマールで「珍しいど派手な毛色ですが・・・」

ポメラニアンやパピヨン~柴犬などに「何かペットとして~劣っていますか??}
甘えたで~大人しい賢い「普通のワンコ」   www



怒っているときは「低い声でウー」
甘えるときは「キュィーン」
要求や伝えたい時は「普通にワンワン」

声や仕草で何と無く分りますよ?!
「賢いから~しつけ易い」

まぁ下半身デブの少しポッチャリ型かも知れませんが・・・
「良妻賢母⇒大和撫子」
オスですけれど・・・  (笑)

意味の無い「吠え癖や咬み癖」は無いですよ⇒感情を伝えたい時に結構吠えます。
(不審者や不審な物音がした時)

柵の中に置き去りにされた時は「パニック泣き。」   www
⇒扉を怖がって~一緒に出て来なかったからね。
扉を開けると~今度は慌てて出て来ました。



  

2017年03月22日

情報過多

ネットの普及によって・・・?!

https://wanchan.jp/osusume/detail/1559

何かペットショップで売っているワンコは「良質なブリーダーのワンコ」、悪質ブリーダーは「ネット販売」
そう言うイメージですが
多くのペットショップのワンコがこう言うブリーダーのワンコを買い入れている。

https://wanchan.jp/osusume/detail/2673

ブリーダー~ペットショップ⇒こちらの方が「ブリーダーの姿が見え無くないですか?!」
直接販売しているブリーダーの方が~良くも悪くも「ブリーダーの姿が見える。」と思いますが・・・




「動物愛護法の制定」
この影響の方が大きいでしょうね?!
取り締まる法律が無かった=野放し状態
⇒一定の効果が有ったと思います。

>>マスメディアの影響も大きいと思いますが
「人気が出る~需要が増える」~「値段が高くなる」
繫殖家も購入するから~益々、需要が高くなる
(供給は直ぐには増えない)

大事な事は
ペットショップもブリーダーも関係ない「第三者の専門家である獣医さんの診察を受ける。」
もし、病気に感染していたとしても「早期に治療を受ければ~それだけ回復しやすい」
先天性の場合は「治療しても回復しない。」

①子犬が丸々と太っているか?
見た目以上に「ずしっと重い。」

②ちゃんと走れるか??

>>どこでどう言う形でワンコを迎え入れようが「大切な注意点です。」
抗議をしようにも「証拠も証人もいない。」では「水掛け論です。」
⇒相手の思う壺。

子犬が元気で健康なら「売った側も買った側もハッピー。」
あれこれ心配しても・・・?!
まず「獣医師の診察」⇒それから考えましょう!!
(考えている内に手遅れになる場合も・・・)

*例え優良なブリーダーの子犬は「絶対に健康。」とは限らない。⇒過信=飼い主の怠慢。

情報過多に成っている人も「買えない~失敗しやすい。」






  

2017年03月08日

ペット ロス

<<ペットロス症候群>>

http://www.koinuno-heya.com/rouka/pet-loss.html

通常はワンコの寿命の方が短い。
ワンコの死と遭遇する事に成ります。

http://ameblo.jp/key-happy-papamama/entry-12254162026.html

この夫婦はちょっと心配なんですね。

でも「ペットロスに成る程、良いワンコに出会えた!!」
自分の人生や記憶の中に生きている。
ワンコにとっても、ペットロスに成る程の飼い主に出会えた。
⇒人間にとってもワンコにとっても~大変に幸せな事なんですよ。

「幸せな事で病気に成る」って、本来「変な話でしょう?!」
「生が有るから~死が有る」
「別れが有るから~新しい出会いが有る。」

もう一度

ペットロスに成る程、良いワンコに出会えたって事は「大変幸せな事ですよ。」


だからペットロスで病気に成るってのは「間違っています!!」
⇒「笑って見送るのが~正解!!」
ワンコも成仏出来ないでしょう??

護符を貼り付けて置かないと・・・



私がボケる前に「何かもう1匹買って置く??」
特別価格で・・・
⇒ボケたら「知らない!!」  www

<<番外編>>

https://matome.naver.jp/odai/2140023535006039601

https://matome.naver.jp/odai/2139994626889859101