2014年05月13日

聖書や伝説

興味無い人は、パスして下さい
m(_ _)m
もう少しだけ、書いて置きます。

一部のユダヤ教徒やキリスト教徒では〜興味ある方が居ますので・・・

ユダヤの失われた10部族‼︎
「東の島々に行った。」→そう言う伝説が有るんです。

日本も、有力候補の一つ!σ(^_^;)
阿蘇神社系は「龍神と鳥(鷹、鶴)」

http://www.genbu.net/data/higo/aso_title.htm

日本の御神輿は「アーク」を運んだ〜
正に、御神輿とそっくり‼︎

言葉の類似性や記号・紋様〜
神社参拝の風習まで・・・

偶然の一致にしては〜多過ぎるんです‼︎

ただ、日本の古代史 ☻
日本人でさえ・・・(・_・;
暗号解読より、困難 (≧∇≦)

四国の「剣山」さえ、
過去に、調査したぐらい〜大真面目な話です。
ユダヤ人のアイデンティティーに関わる事だし、聖書→キリスト教徒にも、関心が有ります。

http://www.shosha.or.jp

マニ殿⁈→マニ教⁇
○摩尼殿(まにでん)
マニとは梵語の如意のこと。天禄元年(970)創建。本尊は六臂如意輪観世音菩薩で、この堂の創建前、天人が桜樹を礼拝するのを見て、上人が根のあるままの生木に観音像を刻まれました。そのために岩山の中腹に舞台造りの建物となりました。本尊六臂如意輪観世音菩薩は、1月18日の鬼おいの日に開扉されます。国指定の重要文化財四天王像もここに安置されています。

http://kamnavi.jp/it/kinki/hiromine.htm

伊勢神宮〜出雲大社・・・
オリオンの三つ星(ピラミッドの配置)

牛頭天王〜四天王(寺)








  

Posted by ポチ at 21:46Comments(0)⑥雑記 (1,207)▼

2014年05月13日

言い伝え(口伝)

興味のない方はパスして下さい
m(_ _)m

祖先は九州から・・・
九州以前は、もっと西から〜来た⁈

あんた方どこさ⁈
肥後さ〜肥後どこさ・・・
熊本さ‼︎

サルタ彦
http://www.dai3gen.net/sarutahiko.htm

『海と陸のシルクロード』NHK出版『文明の道3』P182「ソグド語でキャラバンを意味する語がインド語の sartha に由来する sart である・・・」
P195「薩宝の原語は sartpaw でキャラバンのリーダを意味するソグド語であり・・・」
ゾロアスター教徒であったペルシア人やイラン系の西域人が、薩保や薩宝という官職を設けて管理していた。(Wikipedia ゾロアスター教 の項)
ソグド人
ソグド語
[2007/07/01 追記]

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Faravahar-Gold.svg

ミスラ(Miθra)とはイラン神話に登場し、英雄神として西アジアからギリシア・ローマに至る広い範囲で崇められた神。インド神話の神ミトラ(मित्र [mitra])と起源を同じくする、インド・イラン共通時代にまで遡る古い神格である。その名は本来「契約」を意味する。

ソグド人(そぐどじん、英: sogd)は、中央アジア、ゼラフシャン(ザラフシャン)川流域地方に住んでいたイラン系のオアシス灌漑農耕民族。また、商業を得意とし、あまり定住にこだわらず、シルクロード周辺域で多様な経済活動を行った。近年の研究では、シルクロードを経済的に支配していたと言われている。

宗教的にはゾロアスター教、のちに一部がマニ教を信奉して、東方のイラン系精神文化を中国にもたらした。

>>サライ人→侍(サムライ)
物部→モノノフ(武士)

水の無い高台(いなみ野)に、水を引き・・・
水を溜めて(貯水池)〜聖地と成す‼︎

東に大河(淀川)
北に山脈
南に海・湖(瀬戸内海)
西に道(吉備路)
((四神相応))

東に伊勢神宮
西に出雲大社

南は伊奘諾神宮
北は元伊勢・元出雲神社

スサノオ→スサの王
出発した港が 「アコーの港」

姫路の書写山「マニ殿」→マニ教






  

Posted by ポチ at 07:20Comments(0)⑥雑記 (1,207)▼