2018年08月09日

西洋人

西洋人の規範やモラルは「聖書」が前提。
勿論、信仰心の薄い人も多いけれど•••

旧約聖書=ユダヤ教
新約聖書=キリスト教

http://check.weblog.to/archives/1482504.html

日本ではマイナーでオカルト扱い (≧∀≦)
➡︎日本人よりも〜ユダヤ人の方が指摘しているんですよね。

http://j-town.net/tokushima/column/gotochicolumn/191474.html?p=all

この考えのベースとなっているのは、日本人とユダヤ人(イスラエル人)は共通の祖先をもつという「日ユ同祖論」。日本の神社の構造や儀式の作法、年中行事、修験道の服装が似ているというもので、明治時代にやってきた英国商人が日本人とユダヤ人との共通点に気づき、唱え出したのがきっかけとされている

>>イスラエルの基本がユダヤ教であり
その中心の神学者や宗教家が唱えているから

また歴史の綾と言うか
日本人が多くのユダヤ人も救済している。
「差別〜迫害されなかったのは、日本人だけ」

http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2432.html

http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2432.html?no=1405&sp




((英彦山))




http://www.genbu.net/data/buzen/hikosan_title.htm

英彦山は、北岳・中岳・南岳の3つの嶺で構成される修験の霊場。中央の中岳山頂に、英彦山神宮上宮があり、奉幣殿からの登山道に、下宮・中宮がある。

((伽耶院))

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%BD%E8%80%B6%E9%99%A2

伽耶院(がやいん)は兵庫県三木市にある天台系修験道の寺院。山号は大谷山(おおたにさん)。宗派は本山修験宗。本尊は毘沙門天。山伏の寺として知られる。

((熊野本宮大社))

http://www.genbu.net/data/kii/hongu_title.htm



昔インドの摩訶陀国の王、善財王には1000人の后がいた。
死の直前産まれた王子は、十二頭の虎に守護される。

喜見上人は、十羅刹女の告げにより、山中で王子を発見し、善財王のもとへ連れ帰る。王は、これを嘆かれ、国を離れる決意をし、五本の剣を投げて行き先を占うと、
第一の剣は紀伊国牟婁郡(神蔵)に、第二の剣は筑紫国英彦山に、第三の剣は陸奥国中宮山に、第四の剣は淡路国和に、第五の剣は伯耆国大山に留まった。
王、王子、上人の三人を乗せた飛び車も剣について飛んできて、最初は英彦山へ、そして五箇所を転々とし、紀伊の国に落ち着いた。熊野権現である。

御主神は家都美御子大神即ち素戔嗚尊と申し、 樹木を支配される神であり、紀国(木ノ国)の語源もここから 起こっております。
 
大神は植林を御奨励になり造船の技術を教えられて外国との 交通を開かれ人民の幸福を図られるとともに生命の育成発展を 司られた霊神で第十代崇神天皇の御代に熊野連が当地に社殿を 造営して鎮祭したと伝えられています。

奈良朝のころから修験の行者が頻繁にここに出入りして修行し、 ますます神威が広まりました。



http://www.genbu.net/data/nagato/iminomiya_title.htm




((坐摩神社))



http://www.genbu.net/data/settu/ikasuri_title.htm

((白鷺神社))



http://www.genbu.net/data/simotuke/sirasagi_title.htm

((咲前神社))



http://www.genbu.net/data/kouzuke/sakisaki_title.htm

((大鳥大社))

大和尊〜大鳥連

http://www.genbu.net/data/izumi/ootori_title.htm



奈良 白鳳時代

飛鳥寺

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9B%E9%B3%A5%E5%AF%BA

飛鳥寺(あすかでら)は、奈良県高市郡明日香村にある寺院。
蘇我氏の氏寺である法興寺(仏法が興隆する寺の意)の後身である。
本尊は「飛鳥大仏」と通称される釈迦如来、開基(創立者)は蘇我馬子である。山号を鳥形山(とりがたやま)と称する[1]。現在の宗派は真言宗豊山派。

聖徳太子=蘇我馬子 ???

厩戸王

https://www5.hp-ez.com/hp/zaphnath-paaneah/page33





((オヤジ))

黄色人種系と言うよりも•••
白色人種系ユダヤ人 ???
((日焼け出来ないですね))

弥生系では無いですよ((汗))




こっち系です www

https://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/0/10761.html

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/yuji-horiki/entry-11809713949.html%3Fusqp%3Dmq331AQGCAEoATgA

したがって、たとえば父親に女の子しかいないと、その Y遺伝子はそこで途絶える
ことになり、祖先のDNAの追跡はできない。
もっとも、同じ Y染色体をもつ近縁の者との間の子には、この印を伝えることができる。

同様に、母方の家系の血を引く女性をめとった場合もミトコンドリアDNAは引き継がれる。

①D型を持った男性なら、男性の子供はD型を受け継ぐ
②女の子でも、「同族なら〜受け継ぐ ‼︎」

>>だから「女性の家系も重要。」

皆さんが誤解しているのは、D型が古代DNA
白人種と黄色人種とに、分化する前の遺伝子 ‼️

白人種ユダヤ人と黄色人種ユダヤ人の
「共通の祖先」 (//∇//)

白人種ユダヤ人が「偽物」とか、
ユダヤ人は黄色人種だとか•••
的が外れている様な ???

D型(シュメール人 ⁇)〜白人種ユダヤ人と黄色人種系ユダヤ人が誕生したとした方が正しいのでは ⁇
そう言う意味では「日ユ同祖論 ❣️」
どっちもノーベル賞の受賞者が人口比では高い ⁉️

山彦(山岳民族=チベット系 ⁇)と海人族
山彦の血が濃いのが「アイヌ人」
海人族の血が濃いのが琉球人

((チベット伝説))

http://www.kaze-travel.co.jp/tibet_ogawa210.html

DNA分析で、笑えなくなって来た。





違和感がないんですよねー

まぁ関西で、沖縄系の小柄で二重まぶたの方が多い様な気がするんですが•••
でもどう見ても、私の家系は海人族系よりも
チベット族系の様な ?? (西域系)

古代だから、確実な証拠などありません
m(_ _)m

でもベタ耳垢
片目づつウィンク出来る。
髭や眉毛〜頭髪が濃い ‼️
絶壁頭では無い

渡来系だけど、縄文人の遺伝子でしょうね ⁇
百済王氏以前から存在。