2019年03月03日

3月3日の記事

http://linkis.com/www.news-us.jp/artic/8KIZU


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190302-00000009-ykf-int

米朝会談決裂で「韓国の妄想」がストップした。

http://linkis.com/www.news-us.jp/artic/8KIZU

少しは現実が見えて来たのかと思ったら
「日韓協力‼️」 ➡︎日本の反応「はぁ〜 ⁇」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190302-00000008-ykf-int

だから「一度病院で診察して貰った方が•••」

なんかこのまま行けば
「朴前大統領が釈放されて〜文大統領が牢獄 ⁇」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190302-00080010-chosun-kr


北朝鮮も ???

http://linkis.com/www.news-us.jp/artic/8KIZU

どうでも良いけれど
「朝鮮半島の情報を分析する人って大変ですね。」
ぐらいしか言えませんね www

妄想記事が消えた ‼️
これが一番ヤバい兆候なのか ⁉️

でも私が記事にした
「暴動 〜クーデター ???」が起きそうになって来ましたねー。
北朝鮮は一党独裁だから起き無いだろうと思っていたけれど•••

韓国が散々煽っていたので、「北朝鮮も期待」
金総書記もトランプ大統領も
「文大統領の言葉に乗せられた ⁉️」
そんな気がして来ました。

金総書記もわざわざ電車で長時間かけてベトナムへ
「何の為に2回目⁇」マスコミも••••??
政府高官による事前協議でどうだったの ???
何をしたくて〜わざわざベトナムまで行ったの⁇

日本のマスコミも韓国のマスコミも
シレ〜と無視 ですかね⁇

文大統領が仲介役
もうアメリカが信じるとは思えないし ((爆笑))
多分アメリカの情報も入って来ないだろうし•••
まぁ社交辞令ぐらいでしょうか ⁉️




まあ確かなのは「北朝鮮への経済制裁」と
韓国へのキツいお仕置きでしょうか⁇
それとも日本と同じで「無視 ⁇」





  

2019年03月03日

対日配慮 ??? ((爆笑))

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190301-00000585-san-kr

今更感が••• ((爆笑))

北朝鮮の経済制裁の継続

中国や韓国の「北朝鮮支援=瀬取り」
➡︎国連決議違反 www

>>腹立つ人がいるかも知れないけれど
世界の共通の言語が「英語」
基準通貨が「米ドル」

自然発生的な流れでそうなって来てしまっているんですよね。
そこへ世界基準は「言語は中国語」「通貨は元」と言われても、それこそ「革命」に近いですよ。

知的財産権も西側の基本的なシステム。
知的財産権が無いと
「発明する努力が報われ無い。」
「ノーベル賞と言う栄誉も•••」

最初は互角だった「米ソ冷戦」がどうなりました⁇

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190302-00000022-jij_afp-int

「反米・反日」の韓国軍と演習しても仕方ない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190222-00000051-yonh-kr

「特亜三国」
日本に協力を求めるとか••• ʅ(◞‿◟)ʃ

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.bbc.com/japanese/amp/47383054%3Fusqp%3Dmq331AQECAEoAQ%253D%253D

中国は世界一の人口=巨大な市場
まあ資本主義でも避けて通れない国
「中国が世界の中心」
勘違いするのもやむを得ない部分があるのは確かですね。
だから西側諸国が「警戒しているのも事実」だと思います。
そして中国と張り合えるのが同じ人口大国のインド
(^∇^)
中国を増長させてしまったのは「日米欧の責任」かも知れないです。
➡︎バランスを取る為にインドの経済発展が必要‼︎
インドが中国の様にならないと言う保証も無いんですが、「中国一強はマズイ ‼️対立軸が必要」

韓国と北朝鮮「例え合わせても、1億弱」
そんな国は世界には腐るほどある www
「サムスンが世界No,1」
それで世界の国が跪くと思っているんでしょうか⁇


((ミグ21))

https://trafficnews.jp/post/80285


https://www.recordchina.co.jp/b690606-s0-c10-d0135.html

加えて機首部に空気取り入れ口を配置した結果、F-4のように機首部に大型のレーダーが搭載できず、レーダー波を使用して誘導する、中射程空対空ミサイルの運用能力も備えていませんでした。

((F-4EJ改))

https://search.yahoo.co.jp/amp/news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/14289713/%3Fusqp%3Dmq331AQECAEoAQ%253D%253D

F-4EJ改は初期型F-16と同型レーダーを搭載しているのも強さの要因と筆者

現代戦闘機は、電子機器とコンピューターソフトウェアに優れていたほうが勝利者となります。F-4EJ改はF-4といえども中身はほぼ初期型のF-16です。

そしてF-15SJも初期型のままですから、F-16(相当) vs F-15であると考えると、F-4側が戦術の差で勝利できることがあってもおかしいことではないのかもしれません。

((F-16))

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.sankei.com/west/amp/170704/wst1707040004-a.html%3Fusqp%3Dmq331AQECAEoAQ%253D%253D

((自衛隊 F-15))

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.zaikei.co.jp/amp/article/20181227/486398.html%3Fusqp%3Dmq331AQECAEoAQ%253D%253D

この話がうまくいけば、将来的には通常動力の潜水艦がないアメリカを通じて、日本の潜水艦が輸出される可能性もでてくるかもしれない。特に潜水艦が老朽化しているが、中国の妨害で輸入も難しい台湾は喉から手が出るほど日本製の潜水艦を欲していると思われる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190302-00000542-san-cn

日本の財政事情も厳しい。
日本のF-15戦闘機や潜水艦の中古
まだまだ一級品ですよ。

((おやしお))

https://blog.goo.ne.jp/ss007_2007/e/19cefb8cd7066e784914f6ec0e19ea19

((はるしお))

http://www.vspg.net/jmsdf/ss-harushio-class.html

「はるしお」
いくら旧型とは言え、海警の船や一般商戦とは
桁違いの戦闘能力。

これで「補給船や通商破壊」をやられたら、
中国海軍でもちょっと手が出ないでしょうね ⁇
➡︎ジェット戦闘機やミサイルでは沈められ無いんですよ。(航空優位の例外)
そして中国の弱点•••兵站(補給)

ただ「旧旧型のはるしお」「旧型のおやしお」とは言え、一部の軍事機密が漏れる危険性がある。
(最新型もその延長線上にあるから)

後進国でも運用しやすい通常動力型の潜水艦を作れるのは「日本だけ」

http://hs34728.hatenablog.com/entry/2017/04/21/223744

日本の潜水艦は長い歴史があり、
それなりに「魔改造 www」
芸の細かさで日本の右に出る国は殆ど無い ‼︎

特に攻撃型兵器をアメリカに制限されて
空母とか作れなかった分だけ「目立たない潜水艦」は多分かなりの確率で「極秘〜魔改造」((笑笑))

https://withnews.jp/article/f0180319005qq000000000000000W06k10101qq000016945A

>>まぁインドは、ミグ21とかの旧式ジェット戦闘機で無く、F-16や中古のF-15で
アビオニクスやミサイル性能が互角の成れば
多分問題は無いと思います。
特にパキスタン相手では•••

((台湾))

https://trafficnews.jp/post/65781

日本の「対艦ミサイルを4発積める〜F-2」も
魅力的なんですよね。
勿論、F-35のステルス機が良いんですが
アメリカが売ってくれるかどうか⁇

また売ってくれたとしても「値段の問題」
ハイ &ローのミックスの観点からも•••


>>丁度日本やアメリカがステルス機への変更。
旧型機の大量引退 (^_^)

特に日本の自衛隊機は
アメリカほど、飛行距離(時間)が長く無い。
また整備状況も良い。

でも台湾は航空機で多少質が上回ったとしても
やはり数で圧倒されたら•••

コスパを考えたら「潜水艦」が手っ取り早いんですよねー。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190302-00000542-san-cn

日本人は「韓国・北朝鮮は嫌 ‼️」
台湾と手を結ぼう
多分日本で国民投票したとしても、圧倒的な差で決定。(まぁ中国が烈火の如く•••)

それと今は台湾政府の中に「親中国派」が多くいるって事も•••


((はるしお型潜水艦))

http://www.vspg.net/jmsdf/ss-harushio-class.html

これを台湾自国で建造。

かなり旧型の通常動力型潜水艦だけれど、
まともな潜水艦を持っている国が少ないから•••
エンジンとかの主要パーツは日本製

それでも韓国軍の潜水艦よりも遥かにまともだとは思うんですが•••






日本国民の意見

何が今更「日韓協力 ⁉️」
笑わせるな〜‼️




  

2019年03月03日

ガン闘病記 ⁇ 復帰

なんかガン闘病記って書くのが恥ずかしくなって来ました。 (//∇//)

これでも一応「肺ガンのステージ Ⅲ b」
末期ガンの一歩手前なんですが•••

放射線治療でも抗ガン剤でも、副作用が殆ど無し。
味覚と嗅覚が変わって
「食べられる物と受け付け無い物」が
はっきりと出た。
あんまり美味しいと感じられなくなった。

それも今は放射線治療や抗ガン剤の副作用も無くなって、イミフィンジの副作用だけ。
イミフィンジの副作用も???
ただ「間質性肺炎」だけは注意 ‼️
それぐらいしか無いんですよ。

でもガン細胞で、声帯や気管の入り口の神経が
湿潤で犯されて〜「動きが悪い!」
リンパ腺や神経まで侵されている証拠です。

声が出にくい〜喋ると呼吸がしにくい。
食べ物を飲み込むのがややおかしい。
神経だから「回復の見込みは薄い 。」
➡︎後遺症状態 。

ただ完全にガン細胞がまだ無くなった訳でも無いし
「小康状態 ⁇」
「増殖していないだけマシ」って言えば
遥かにマシですが•••

まぁ3月にCTを撮ればもう少し詳しくも書けるとは思うんですが•••
でも小康状態が続けばそれだけでもラッキーだとは思うんですけどね。

ホント今の所
重症のガン患者って自覚する症状が殆ど無いんです
手術もしていないしね。

そう言う訳で、イミフィンジが一回56万円
2週間に一度➡︎それでも高額医療費の限度額一杯

その自己負担額を払う為にも
「アルバイトで仕事に復帰 」
今月で〜もう61歳だから「年金を減額受給」
満額貰える65歳まで生きているかどうか?だから

家のローンも終わったし
のんびりと出来ると思ったら
「高額医療費の自己負担」
一年間住宅ローンが延びた気分です。
(*≧∀≦*)

でも「少しでも生きたい ‼︎」って思う人から見れば贅沢な話ですねー (^_^)a

https://gansupport.jp/article/treatment/anti/3658.html

まあ稀有なのかも知れませんが
「抗ガン剤の副作用が軽い〜出にくい」人もいる。
➡︎これも「希望の光 なのかも⁈」

そう思って記載して置こうと•••
DNAなのか?体質なのか ???

まあ私の父親も83歳で末期ガンで死亡。
でも病院の先生も「あり得ない〜信じられない⁇」

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/dot.asahi.com/amp/dot/2018022300083.html%3Fusqp%3Dmq331AQECAEoAQ%253D%253D

大林:それもあります。実はがんの話はしないと思っていたんです。ツキを自慢しているようになるのは嫌なので。

しかし関先生に、「落ち込んで、自ら病気を引き込んでしまう患者さんもいます。だから監督のような方が、冗談のような口調でも、薬が効いて快適に仕事もやっているという体験を公表したほうが、トータルには患者さんを元気づけることになるのではないでしょうか」と言われて、取材も受けているんです。

私、がんとも仲良くなっちゃったんです。「おい、がんよ」と語りかけます。「あんまりいたずらしないで、宿主の俺を大切にしろよ。俺を殺したらおまえも死んじゃうんだからね」と。

語りかけているうちに、「ああ、人類も地球にとってのがんだ」と気づいちゃった。

**
私も同じ様な考え方でしょうか?
「地球にとってのガン細胞は〜人間。」
➡︎だから増え過ぎると「大量死」自浄作用 ⁉️
伝染病で亡くなったり〜戦争で殺しあったり。
死ぬ時が来れば〜死にます。

私も限度一杯の放射線を肺に受けていますし
ごく一般の抗ガン剤も目一杯。

https://newspo24.com/8782.html

多分、数年〜数十年すれば、もっと良くなっていると思います。 _φ( ̄ー ̄ )

私のデーターも体験も少しは役に立つのかなぁ ⁉️





考えても仕方ないですねー
治療は病院に任せるしか無いです。

自ら病気を手繰り寄せる様な真似だけは
絶対にしない方が良いと思います。





  

Posted by ポチ at 01:21Comments(0)⑤肺ガン闘病記