2017年03月08日

チワプー

問い合わせが来るときには、まとまって来てしまう(汗)

今居るチワワが生む子犬は「成犬時2kg台」
⇒サイズ重視の人もいるんでしょうね?!
値段も・・・

でも私は「極小サイズを目指していません。」
たまたま生まれたチワプーが2kg台ってだけです。

以前にも書いたんですが
チワプーを作るのには「トイプードルとチワワの2種類が必要。」
トイプードルだけならば「1種類で済みます。」
そして、チワプーの子犬は成長すると、比較的丈夫なんですが・・・

チワワはトイプードルに比べると、大きさも運動能力も違い
困った事にチワワは「小さいのに気が強いワンコが多い(涙)」
プードルに張り合ってしまう。

そしてチワワは世界最小犬
「産道が狭く、出産時に詰まって~帝王切開が必要なワンコも多い。」
体が大きいから~産道が広いとも限らない!!

また「鼻柱が強いチワワの子犬は~やはり気が強く成る可能性も・・・」
⇒チワプーのハーフだから~全て従順で大人しいとは限らない。

そして、成犬時に小さいって事は「やはり赤ちゃん時代から小さい!!」
乳首に辿り着けなかったり、ちょっとした弾みで母親の体の下敷き。
出産しても無事に成長出来る確率が低い・・・

**ついでに書いて置きますが「ミックス犬は~何でも有りの世界」
純血種でも怪しいのに・・・もっと怪しいワンコが多いから、注意が必要。
⇒ミックス犬を扱わないペットショップも多いから・・・

>>食品でも最近はアレルギーの為に
「使用原材料を表示」していたり~「生産者の顔写真まで・・・」

アレルギーの原因は色々とあると思いますが
「高気密住宅とエアコン~ハウスダスト・ダニ」がまず一番言われていますね。

<<プードルやプードル ハイブリッド>>

毛が抜けない⇒まぁアレルギーが出にくい犬種。
それも「飼い易いの理由の一つだから・・・」
いくら良いワンコでも「犬アレルギーが出たら~飼えない!!」




初期のデカポメと違って~かなり小さく成って来たんですが・・・








同じカテゴリー(⑦ペット (1,502)▼)の記事画像
ワンコと滋賀県栗東市まで・・・
動物愛護団体の里親
見学のお客様が2組
4月9日生まれ(ポメプーのクォーター)
3月27日生まれ(トイプードル)
成長期の重要性
同じカテゴリー(⑦ペット (1,502)▼)の記事
 ワンコと滋賀県栗東市まで・・・ (2017-05-23 23:09)
 動物愛護団体の里親 (2017-05-23 00:36)
 見学のお客様が2組 (2017-05-22 06:00)
 4月9日生まれ(ポメプーのクォーター) (2017-05-18 10:03)
 3月27日生まれ(トイプードル) (2017-05-18 09:24)
 成長期の重要性 (2017-05-15 23:22)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。