2017年04月06日

ブルー

ポメプー(レン君)

http://ameblo.jp/key-happy-papamama/entry-12146460079.html



黒ラブの毛色と比較すると良く分ると思いますけれど・・・
(膝の部分の皮膚がブルーでしょう??)

http://www.dogfan.jp/color/keiro/51.html

このポメプーはブラック(ブルー)タン

このポメプーとプードルのシルバーを掛け合わせると
ブラックの部分が徐々に「シルバー」
ヨーキ(ヨークシャテリア)のスティール ブルー タン




勿論、ヨーキは「テリア種との交配で出来ているから・・・」
プードル系とは性格も顔も違います(あくまでも毛色の話)

<<色の三原色>>

http://tomari.org/main/applets/iro/gen.html

青色のダイオードが発見されて「液晶画面」がようやくフルカラーで再現出来た。
最近は信号も・・・

ブルー因子が無いと「自由に色が出せない!!}
まずここから・・・

「マールの参考文献も少ない」のですが「ブルーはほとんど無いので・・・」~私もデーター不足  (汗)
⇒だから「成長過程で~大きく色が変わるかも??」って、説明をしていました   m(__)m

まぁお客様の写真を頂いて~少しは分かる様に成った程度・・・

>>一番最初に出来たチワプー   (偶然です)  m(__)m
正直「何でこんな毛色に成ったのか??」
父親は「レッドのトイプードル、母親はフォーンのチワワ・・・・????」



いくら調べても~答えが見つからない
「唯一ヒントに成りそうなのが~チワワのブルー フォーン」
その「ブルー因子はどこから来たのか??」
⇒「シルバーは何故、生まれた時はブラックで~成長するとシルバーに成るのか??」

ブルーって毛色の名前が付いているのが「ブルー マール」
⇒「マールを調べるしか無い?!」

今やっと「ブルー因子??」らしき物に辿り着いた所です。
「優性遺伝」と「劣性遺伝」
⇒「劣性遺伝」は何回の言う様ですが「劣っているの意味では有りませんよ!!」~表面に出て来にくい遺伝!
だから「珍しい(レア)毛色」⇒偶然の繁殖でしか出にくい毛色。

シルバーは「ブルー因子??」⇒だから「レッド因子との交配をすると~とんでもない毛色」
でもブルー、レッド、アプリコット(イエロー)の三色が揃えば~全ての色が出せる(それに模様の因子)

でも「劣性遺伝は生まして見ないと分らない・・・遺伝子検査か?!」
(まぁ最近なら~遺伝子組み換えも可能何でしょうが・・・)
それも「産まして見ないと分らないの楽しみ」が無くなるから・・・  (汗)

>>でも正直「ブルー」に関しては~まだまだ分らない事だらけ・・・   m(__)m











同じカテゴリー(⑦ペット (1,502)▼)の記事画像
人生色々
2017/9/28生まれ ミックス犬
9/23生まれ プードル
ワンコの里親の話
7月1日生まれのマール
お客様のメール
同じカテゴリー(⑦ペット (1,502)▼)の記事
 人生色々 (2017-10-19 12:04)
 2017/9/28生まれ ミックス犬 (2017-10-18 11:30)
 9/23生まれ プードル (2017-10-18 11:26)
 ワンコの里親の話 (2017-10-15 16:07)
 7月1日生まれのマール (2017-10-15 15:47)
 お客様のメール (2017-10-15 05:39)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。