2017年08月30日

8月30日の記事

ウマシマジ(ニギハヤヒの子供)の足跡



http://kamnavi.jp/

<<ウマシマジ神社>>

http://kamnavi.jp/mn/kinki/umasima.htm

宇麻志麻手命は大和を出て越後から播磨を経由して石見に入っているとの伝承がある。

https://www.city.sado.niigata.jp/mine/

『今昔物語集』などによると、
12世紀頃には砂金が採れる島として知られていたようです

(佐渡金山)
http://www.town.inagawa.lg.jp/kanko/rekishi/tadagin_douzan/1417955802147.html
(多田銀山)
http://www.town.inagawa.lg.jp/kanko/rekishi/tadagin_douzan/1417955802147.html
(生野銀山)
http://www.ikuno-ginzan.co.jp/kankou/kankou01.html
(石見銀山)
http://ginzan.city.ohda.lg.jp/

「大きな貴金属の鉱脈に完全に一致」しています。

丹生津姫は「水銀鉱脈」⇒中央構造線上
「金の精錬に、水銀が必要」~つながりが出来たとしても、不思議では無い?!


http://kamnavi.jp/ny/index.htm

砂鉄の産出も・・・
(穀倉地帯ですか??)

「貿易を担う海神族」とも接点があるでしょう?!
金属の精錬には「燃料が必要」⇒当時は「木材」

http://kamnavi.jp/ny/takahene.htm

http://kamnavi.jp/it/kinki/tenniti.htm

http://kamnavi.jp/it/kinki/tatuno.htm

だから、「山に木を植えた?!」

http://kamnavi.jp/en/harima/tomari.htm

田に稲を・・・

http://kamnavi.jp/mn/kinki/ibofuru.htm

>>ウマシマジ「物部氏の祖」
祭祀の長と軍事の長  www

祭祀(政治)=ヤマト国
財界(産業=太井(タイ)国(播磨地方)・・・西播磨は主に「軍事産業」

http://kamnavi.jp/it/kinki/himeji.htm

「ヤマト+タイ国」⇒ヤマタイ国??

https://www.apu.ac.jp/rcaps/uploads/fckeditor/publications/polyglossia/Polyglossia_V8_Kim.pdf#search=%27%E3%83%9E%E3%83%8A%E3%83%8E%E9%95%B7%E8%80%85%27

『日本書紀』の武烈天皇五年条に見える、百済国の武寧王(斯麻王)と深く関
わる「麻那王」と同一人物・氏族と考えている。「真名」(麻那)という氏族は、おそらく王族で製鉄集団であると考え
られるが、この真名王族が何らかの理由(おそらく政権争い)で大分県三重町に移動し、
それによって「武王物語」にき
わめて近似した、真名王族の神話とも言える「真名野長者伝説・物語」の原型というものがいっしょに運ばれたのではな
いかと推測している

大分県三重町が炭焼長者の故郷、と主張したのは柳田国男であった

>>真名王族?!の財力と武力で「百済王に成れた  !!」

ウマシマジより「一字を貰って~嶋氏」
⇒だから百済系は「日本語を話せた」=親倭国

血縁関係はあったかもしれませんが「百済国王系はニギハヤヒの骨族ではありません。」


<<柳田国男>>

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E7%94%B0%E5%9C%8B%E7%94%B7

1875年(明治8年)7月31日、飾磨県(兵庫県)神東郡田原村辻川(現:兵庫県神崎郡福崎町辻川)に儒者で医者の松岡操、たけの六男(男ばかりの8人兄弟)として出生する。
辻川は兵庫県のほぼ中央を北から南へ流れる市川が山間部から播州平野へ抜けて間もなく因幡街道と交わるあたりに位置し、古くから農村として開けていた。

宰相⇒「国王(キング) メーカー」の血統・教師??
田井(タイ)氏、大師、太子



「カゴメ歌」

鶴と亀が統べた~後ろの正面誰だ??(武寧王の墓)




<<金冠(漢?)伽耶国>>  朝鮮半島

https://ameblo.jp/egiihson/entry-11351775602.html

<<伽耶院>>  日本

http://www.gayain.or.jp/

朝鮮半島は「王

将」、
倭国は「玉将」~玉座が上(様)  www

知識層(学者)+産業界(経済界)+軍部(~軍産複合体??)
⇒イルミナティー?? フリーメーソン  ??  ((汗))

天皇家=祭祀氏族

http://www.genbu.net/engi/kyucyu.htm

http://www.genbu.net/engi/indexsya.htm

(神紋)

http://www.genbu.net/sinmon/hi.htm


 日月紋は、菊花紋とともに皇室の紋章、錦旗に用いられた。


http://www.genbu.net/sinmon/hoshi.htm

 星辰信仰の対象、北斗七星は北の方角、時をはかる指針とされ、妙見信仰に結びついた。 三つ星は将軍星といわれる。

http://www.genbu.net/sinmon/kumo.htm

 天空を象徴する。
雲の紋様より転用された。雲紋は、多く寺院の寺紋として用いられている。
 古く正倉院の鏡の文様にみられる。


>>神紋の「天文・地文」も使う氏族は上古からの氏族?!
「知識層」系・・・祭祀氏族と上古の軍事氏族・・・
⇒ウマシマジが祭祀の長官と軍事の長官

http://www.genbu.net/saijin/nigihayazuihan.htm

始祖でしょうね??















同じカテゴリー(⑨雑記 (1,207)▼)の記事画像
9月21日の記事
9月20日の記事
9月19日の記事
9月16日の記事
9月12日の記事
9月11日の記事
同じカテゴリー(⑨雑記 (1,207)▼)の記事
 9月21日の記事 (2017-09-22 12:12)
 9月20日の記事 (2017-09-21 22:03)
 9月19日の記事 (2017-09-19 08:15)
 9月16日の記事 (2017-09-17 13:02)
 9月12日の記事 (2017-09-13 12:59)
 9月11日の記事 (2017-09-12 05:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。