2017年09月06日

7月15日生まれ

マールのメスが2匹

薄汚れています・・・   m(__)m

①片目がブラックの方










②こちらの方がやや小さい(現状で約400gの差)










②のマールの方は~ひょっとすれば「タン マーク」の模様部分の赤味は消えないかも??
ミックス犬だし、マールだから~どうなるのか??  m(__)m





ここまで濃くは無いと思うんですが・・・
クリーム タンの模様が残るかも  ??

もう一度、断わって置きますが「ヨークシャ テリアはいません。その血を受け継ぐワンコも・・・」
((ヨークシャ))




現在の純潔種って、色々な犬を交配させて~過去に人間が作り出して来たワンコ。
だから、遺伝子の中には「色々なワンコの遺伝子情報が・・・」

だから、純潔種の特徴あるワンコを作るのには「似たようなワンコ=近い血縁」のワンコを交配させる必要(イン ブリード~ライン ブリード)
その特徴が固定されるように「何代も渡って~交配」⇒それが純潔種。
だから、「視力や弱い」「心臓が悪い」⇒悪い点も凝縮されて遺伝⇒犬種特有の遺伝病にまで成っているワンコも・・・

ミックス犬の様に「他の犬種のDNAが入ると~固定されたDNAが緩む。」⇒だから「ミックス犬は雑種」と言って蔑むんですね。
「朝鮮人の血は高貴だ~他の民族の血は入れるな~」

http://iamjapaneas4649.hateblo.jp/entry/2016/07/13/164350

生存に不利な遺伝子はそうでない遺伝子に比べて圧倒的少数であり、劣性遺伝子の中に隠蔽されていることが多い。
なぜなら、そのような遺伝子が顕在化した個体は子孫を残すまで生存することは困難で、したがって多くの生存に不利な優性遺伝子は子孫に継承されにくく、結果として淘汰されてきたからである。
そのため、近親交配によって子供が生まれた場合は遺伝的リスクが高まるとして、これを近交弱勢と言う。

>>交配にも問題が多いし~悪徳ブリーダーによる「虐待」
ワンコの世界にも「うつ病」や「火病」の精神統合失調症のワンコが・・・

近親交配⇒「爆発的に人気が出たワンコに生じ易い。」=乱繁殖が原因。
外観では分らない・・・  ((汗))

http://www.help-sheltie.net/top_oyakudachi.html

ペットショップの中には「ショーブリーダーから仕入れている」ことをキャッチコピーのように書いているところがあります。

ショーブリーダーは真面目でまともだとでも言いたいのかと、首を傾げてしまいます。

もしもそうならば、それは間違った知識です。

「ダブル マール(ダップル)」は近親交配の可能性が非常に高い
(極稀に、ダブルマールでも遠い血統なら~正常な子犬も・・・)

https://ameblo.jp/ponta3157/entry-12087947956.html

それでも悪質なブリーダーいや、ブリーダーとは言えない悪質な人間は見た目には奇形の出ない『珍しいシェルティ』を高い値で売るためにそのことをわかっていてわざと禁止されている掛け合わせをして子犬を『作ります』。

また、中には母犬が障害のある犬だと性格の穏やかな子犬が生まれると言ってダブルマールの子をブリーディング(繁殖)に使う人もいるそうです。

http://admin.tenkomori.tv/admin/entry/edit/entry_id/420687

>>遺伝的には「混血」は少なくても「悪ではない!!」
日本人は中近東系のD型(E型に近い)に、シベリアの北方系に~中国南方系の「混血」
それも各地の王朝を開いた「名家」と言われる血統
⇒だから穏やかな人が多い  ??

だから「自虐史観を信じる必要も無い。」
日本人全てが善人とは言わないけれど~他国はもっと酷い・・・
⇒変わる必要も無い !!







同じカテゴリー(⑦ペット (1,502)▼)の記事画像
みなとの森公園(神戸市)
お客様のメール ((7月15日生まれ ミックス犬))
ミックス犬(7月17日生まれ)
ポメプー(マール)
9月13日 ワンコと散歩
マールについて・・・
同じカテゴリー(⑦ペット (1,502)▼)の記事
 みなとの森公園(神戸市) (2017-09-26 09:59)
 お客様のメール ((7月15日生まれ ミックス犬)) (2017-09-23 13:15)
 ミックス犬(7月17日生まれ) (2017-09-22 12:50)
 ポメプー(マール) (2017-09-22 12:30)
 9月13日 ワンコと散歩 (2017-09-15 06:09)
 マールについて・・・ (2017-09-12 05:57)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。