2017年09月22日

9月21日の記事

(国連)

http://www.sankei.com/world/news/170919/wor1709190030-n1.html

(IOC)

https://matome.naver.jp/odai/2142469109444218601

「官僚主義・商業主義の肥大化」
もうほとんど「自分の私利私欲だけ !」



まぁオリンピックは選手の励みには成るけれど・・・

<<韓国>>

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/50750

https://www.j-cast.com/2014/07/15210572.html?p=all

反日なのに「何故観光客が激増するのか?!」~理解し難い・・・

https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL16HIV_W7A810C1000000/

日本の経済にはプラスなんでしょうが~どこへ行っても外国人だらけ・・・

http://toyokeizai.net/articles/-/181487

https://news.infoseek.co.jp/feature/japanese_culture_reaction/

http://blog.goo.ne.jp/rokochifukyosho/e/e0413884d15641968a79b002b08aa67b

日本人の当たり前。

それは日本人が、「宗教同士が戦争をし、宗教の違いによって、人と人とが殺しあうことが理解できない」ということです。

それは日本の、長い歴史によって培われた「当たり前な価値観」です。

>>1000年以上前に「物部氏と蘇我氏」で神仏戦争。
でも今や「アニメオタクやコスプレの聖地」・・・喜んで良いのやら??  www

https://matome.naver.jp/odai/2150248670637866401

しかし、ハイレベルと言うか?クォリティーが高いと言うか??





もはやプロ??
でもこうして見ると~日本人なのか・外国人なのか?

______________________________________________________________________________________________________

<<モヘンジョダロ>>  インダス文明

https://matome.naver.jp/odai/2133812678463973001

古代の遺跡で下水道が整備されていた例はメソポタミアでもある。でも、 モヘンジョダロ には決定的な特徴があった。これだけ大きな遺跡に権力者の象徴となる巨大な王宮も神殿も軍隊の跡もないのだ。

それどころか、インダス川流域に広がる100を超える遺跡のなかに、戦場の跡さえほとんど見つかっていない。数多くの墓が出土しているが、埋葬されている人々の間には身分の差も見られない。

紀元前2500年から紀元前1800年にかけて繁栄したと考えられている。最大で4万人近くが暮らしていたと推測されている。しかしその後、きわめて短期間のうちに滅亡の時を迎えたと考えられており、さまざまな憶測が絶えない。近年の研究では大規模な洪水によって一気に衰退したと考えられている。

遺跡で見つかった白骨遺体46体は突如、死がやってきたような状態であった。そのうちの9体には高温で加熱された跡が残っていた。

モヘンジョ・ダロの遺跡は7層からなっており古い時代から順に積み上げられているのだが、上の層は下の完全なコピーである。つまりこの都市はインダス平原に出現した時点で完璧な都市計画に沿って建設されているのだ。これは常識では理解しがたい事で、発掘にあたった考古学者のジョン・マーシャルは「まるでさらに数千年も前の誰も知らない社会から伝えられたもののようだ」といった。彼は原始社会からこの都市を作れる文明を築くには数千年かかる、といっているのである。

そして更に、インドのボンベイ付近からは大量のクレーター跡も発見されている。最大のものは直径凡そ2.1kmに上るもので、年代は凡そ5万年前に遡るという。しかし奇妙な事に同クレーター付近からは原因となるべき隕石自体は一切発見されず、巨大なクレーターのみがそこに残っているのだ。調査によれば、そのクレーターを作った衝撃はおそらく600,000気圧という凄まじいものであり、更に同クレーターからはモヘンジョダロを始めとする一連の遺跡と同じように、ガラス質の地表、そして「瞬間的な高熱」の跡が発見されているのである。

古代インドの2大叙事詩「マハーバーラタ」、「ラーマーヤナ」に描かれる神々の戦争のシーンには、まるで核兵器であるかのような強烈な光と熱を放つ大量破壊兵器(アグネアの矢)が登場する。さらに聖書の創世記では神の怒りに触れた町「ソドム」と「ゴモラ」が一瞬にして灰と化すシーンもある。これらの文献、そして遺跡に残された核戦争の面影は、我々に一体何を語りかけているのだろうか。人類は既に一度、いや幾度にも渡って核爆弾で滅びているのだろうか



ヴィマナ

2大叙事詩に登場する乗り物「ヴィマナ」。レーダー探知、ジグザグ飛行、翼の展開と収縮、敵機内透視、煙幕、カモフラージュ、太陽光線利用等の能力が使えたと言われている

<<法道仙人>>  インドの仙人

https://www.hyogo-c.ed.jp/~rekihaku-bo/historystation/legend/html/012/012-1-tx.html

 法道仙人は不思議な術が使えました。空っぽの鉢(はち)を、自由自在に飛ばすことができるのです。仙人は、いつも山に座ってお経を読みながら、鉢を飛ばして人々にお供え物を入れてもらうのでした。


>>オカルトやSFの話に成ってしまいますが・・・
やはりシュメール人??

核戦争?宇宙人の攻撃??~隕石?巨大な宇宙船?の衝突(墜落)による・・・
衝撃波(熱風)~洪水 ~小氷河期?!

まぁ海苔(ヨード)は放射能の内部被爆を防ぐ解毒剤 !!


>>スサノオは「海を治めよ!!」⇒「海神族=倭国~八島」

国(領土)や財産は~分ける事が出来るけれど
『天皇』と言う地位は1つ~分ける事が出来ない・・・{その為、常に争いの種 !!}
並みの人間では勤まらない・・・尊敬します。   m(__)m









同じカテゴリー(⑨雑記 (1,207)▼)の記事画像
10月20日の記事
10月18日の記事
世界のうねり
スマホになったら
10月16日の記事
10月15日の記事
同じカテゴリー(⑨雑記 (1,207)▼)の記事
 10月20日の記事 (2017-10-21 16:12)
 10月18日の記事 (2017-10-18 09:37)
 世界のうねり (2017-10-17 19:10)
 スマホになったら (2017-10-17 04:55)
 10月16日の記事 (2017-10-16 06:02)
 10月15日の記事 (2017-10-16 01:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。