2018年04月19日

女神信仰

http://kamnavi.jp/itakiso/seibo.htm

キリストの聖母マリアなのか ??
ブッダの聖母摩耶夫人なのか ???
➡️こだわる人には怒られるかも知れませんが
「似た様なもんです。」 www

だから「女子供に手を出すな ❣️」

https://manareki.com/teibi

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/takamagaharahironohime/entry-12111645007.html%3Fusqp%3Dmq331AQGCAEYASgB

これにハイテンションになった物部守屋は、お寺を焼いたり仏像を焼いたり仏教の迫害を始めた。
そして、善信尼らを捕らえて鞭打った。善信尼らは耐え難きを耐え、忍び難きを忍ぶのだった。

排仏だからと言って、尼僧を虐めるのは筋違い ‼️
➡️多分、「これがブチッと切れた最大の原因」
だと思います。

軍事氏族でありながら「弱い者イジメしか出来ないのか ⁇」➡️蘇民将来伝説⁇



http://hoshinotobira.net/blog-entry-85.html

‪449+89 日本へやってきた神々(鳥頭人間)Bird head Menやた・ガラス)

n https://youtu.be/Wum3m17r_-U @YouTubeより‬

‪【衝撃】日本人の祖先はシュメール人だった!?意外な共通点が続々発覚!その驚愕の内容とは!?

https://youtu.be/T6CjgdysDiU @YouTubeより‬

鳥頭人と龍人(蛇)




三皇五帝(さんこうごてい)は、古代中国の神話伝説時代の8人の帝王[1]。

三皇と五帝に分かれ(誰が該当するかについては諸説ある)、三皇は神、五帝は聖人としての性格を持つとされ、理想の君主とされた。

伝説では、最初の世襲王朝・夏より以前の時代とされる。

伝説では炎帝神農氏と黄帝有熊氏は異母兄弟であり、『国語』には、炎帝は少典氏が娶った有蟜氏の子で、共に関中を流れる姜水で生まれた炎帝が姜姓を姫水で生まれた黄帝が姫姓を名乗った[9]とある。また『帝王世紀』には、神農は、母が華陽に遊覧の際、龍の首が現れ、感応して妊娠し姜水で産まれ、体は人間だが頭は牛の姿であった。火の徳(木の次は火であること、南方に在位すること、夏を治めること)を持っていたので炎帝とも呼ぶ。とある[6]。


また、日本で神農は「神農皇帝」の名称で、香具師・てき屋業界では守護神・まもり本尊として崇敬されている。これは神農の時代に物々交換などの交易をする市場がはじめられたこと、
また神農の子孫であるとされる融通王が日本ではじめての露天商であるという伝説などが理由であるとされてきた[11]。儀式では祭壇中央に掛け軸が祀られるほか、博徒の「任侠道」に相当するモラルを「神農道」と称してい

弓月君(ゆづきのきみ/ユツキ、生没年不詳)は、『日本書紀』に記述された、秦氏の先祖とされる渡来人である。
『新撰姓氏録』では融通王ともいい、秦の帝室の後裔とされる[1]。伝説上の人物であり、実在は不明である。

>>日ユ同祖論とか
エジプトの壁画の「鳥頭人」

大陸の中東から、そう言う伝承や神話を持った人がやって来て、
奈良の東大寺や興福寺などを作った可能性が高い

古代に奈良の大仏を作る技術や資金
また信仰心が無ければ〜起こり得ないからね。


https://xn----kx8am9ow8cv7f5tnxma.jinja-tera-gosyuin-meguri.com/category/%E6%9D%B1%E5%A4%A7%E5%AF%BA%E3%81%AE%E5%A4%A7%E4%BB%8F%E3%81%95%E3%82%93/%E5%A5%88%E8%89%AF%E7%9C%8C%E3%83%BB%E6%9D%B1%E5%A4%A7%E5%AF%BA%E3%81%AE%E5%A4%A7%E4%BB%8F%E3%81%A8%E5%A4%A7%E4%BB%8F%E6%AE%BF%E3%82%92%E4%BD%9C%E3%81%A3%E3%81%9F%E4%BA%BA%E3%83%BB%E4%BD%9C%E3%82%8A









https://ugaya.jimdo.com/2013/08/04/%E7%9C%9F%E5%90%8D%E9%87%8E%E9%95%B7%E8%80%85%E4%BC%9D%E8%AA%AC%E3%81%A8%E8%81%96%E5%BE%B3%E5%A4%AA%E5%AD%90-%E3%82%A6%E3%82%AC%E3%83%A4%E7%8E%8B%E6%9C%9D%E3%81%AE%E5%AF%86%E6%8E%A5%E3%81%AA%E9%96%A2%E4%BF%82/


◆例えば、物部守屋が大分まで攻めてきたとき(577年)、どこからか「山王様」が現れて撃退します。
このとき、山王様は「天竺、唐土、日本の三国を守護している山王様とは我のことなり!」と告げています。つまり、山王様は仏教にも関係していた、あるいはお釈迦様の生まれ変わりである可能性が高いということです。

http://kamnavi.jp/ny/index.htm

http://kamnavi.jp/ny/kuukai.htm

どうも水銀や「金の産出(水銀法)」
青銅器〜鉄器、金銀銅•••

◆ご存知のように、金山彦はニニギの命の天孫降臨に付き添ってやってきた神様です。

つまり、我が国に製鉄技術を伝えたのは、外国人ではなく、豊国文字を使う人々であったことが分かります。

しかも、ニニギの命が神話の記述どおり祖母山に天孫降臨したというのが事実ならば、
さらに、私の主張どおり「ニニギの命の登場から弥生時代が始まった」とするならば、
いったい彼らはどこからやってきたのでしょうか?

論理的に考えれば「彼らは宇宙人である」という結論にならざるを得ないのですが、さてさて真相はいかに?

「豊国文字」



「カタカムナ文字」

http://katakamuna.xyz/about.html




>>山彦と海神族 ((汗))

山彦➡️豊国文字
海神族➡️カタカムナ文字

権力争い➡️倭国大乱

物部氏と蘇我氏の対立
➡️結果的に有力な後継者が断絶。 σ(^_^;)

残ってたのが「国譲りをした大國主」の血統だけ‼︎
山彦と海神族との混血
物部氏と蘇我氏の混血➡️「姓が無い!」

神仏習合
「和を持って尊し。」





同じカテゴリー(政治、軍事)の記事画像
中近東
膠着状態
植民地制度の復活
リーダー
兆し
笑った
同じカテゴリー(政治、軍事)の記事
 中近東 (2018-08-21 11:17)
 膠着状態 (2018-08-21 06:08)
 植民地制度の復活 (2018-08-21 03:29)
 リーダー (2018-08-20 12:28)
 兆し (2018-08-20 12:24)
 笑った (2018-08-20 08:54)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。