2018年06月09日

戦後の清算 (2)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180608-00000104-asahi-int

アメリカ一辺倒〜追随からの脱却 (^。^)
TPPを含めて、ロシアや中国とも
外交をして行く上でも、
「アメリカにもNo!」と言う事も出て来る。
自主防衛を含めて•••
いつまでもアメリカにおんぶに抱っこでは•••

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180609-00000001-asahi-int

とは言え〜難しいのも事実です。 (u_u)

>>北朝鮮の核放棄の費用を日本が負担しても
アメリカの利益にはならない。
トランプ大統領へのゴマスリにはなるけれど•••

まぁその費用でアメリカの武器を買った方が
まだ日本の為にはなる ❣️

空爆した場合はその費用の一部負担➡️結局はアメリカの軍需産業へ•••

日本に口は出すな〜しかし金は出せ ‼︎
トランプ大統領はビジネスマンですから•••
(笑笑)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180609-00000001-asahi-int

>>アメリカ ファースト
アメリカの一番の輸出品は「武器」 ((汗))

「平和的解決」と「空爆」とではどちらがアメリカの軍需産業が儲かるか ???
また中国やロシア〜イランにプレッシャーを与えられるか ???
➡️「空爆 ❣️」
それがトランプ大統領の本心だと思っています。

アメリカの中間選挙前や再選の選挙前
➡️アメリカの軍事作戦が一番起きる時 ((笑い))

6月では無く〜9月頃 ???
慌てる必要はない、時間はまだ有る ((爆笑))

北朝鮮と中国の南沙諸島➡️2つやるかも ???
\(//∇//)\
まぁそれがアメリカの大統領選に勝つ方法だから ‼︎

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.newsweekjapan.jp/amp/reizei/2012/11/post-496.php%3Fusqp%3Dmq331AQECAEoAQ%253D%253D

オバマは思想の立ち位置を変えたのでしょうか? 野党の理想主義者から、政権を担当する中で現実主義にシフトしたのでしょうか? それも少し違うと思います。一言で言えばオバマは「チェンジができなかった」のです。やろうとしたがどうしても「できなかった」のです。
 悪く言えば、オバマの能力が不足していたのでしょうし、オバマの肩を持つならば内外の情勢が許さなかったとも言えますが、いずれにしても、「チェンジはできなかった」のです。

>>アメリカの競争力の有る輸出産業が
「I T 関連」と「軍需産業」
まぁ農産物も•••

アメリカ イズ No,1〜正義は力なり。
中国の唱える「大中華思想」と一緒ですよ。
ただ民主主義の選挙があるから
「無茶は出来ない。」➡️中国よりは遥かにマシ‼︎

その思いをズバッと言葉や行動に移してしまうだけ
「直球勝負」 力でねじ伏せたい www
まぁ分かりやすいだけ〜日本には楽 (^。^)

トランプ大統領は直球勝負したい。
でもキャッチャーが首を振る。
流石に全部〜直球勝負では••• (//∇//)

>>シンガポールの米朝首脳会談は
アメリカが高らかに勝利宣言する場所〜敗者の北朝鮮を労う場。
北朝鮮や韓国の思っているような場所では無い ‼️
高らかな勝利宣言〜和平協定(案)

そうで無ければ「途中で席を立つ」
「休戦協定の破棄」〜朝鮮戦争再開

「ハル ノート」

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/7517/nenpyo/1941-50/1941_haru_noto.html

当時の国務省の文書から、日本の力を過小評価し、日本を追い詰めても立ち上がることはないだろうというのがアメリカの見解だったことが明らかになっている。
そのため、アメリカは終始、日米交渉では非妥協的な態度をつらぬき続けた。
大統領のフランクリン・ルーズベルトも国務長官のコーデル・ハルも当時の白人の感覚で、
有色人種を差別していたからこのようなとんでもない条件を持ち出してきたわけで、日本には妥協の余地はなかった。

「日本がかくまで日米交渉の成立に努力したにもかかわらず、アメリカはハル・ノートのごとき最後通牒を送って、わが方を挑発し、さらに武力的弾圧をも加えんとする以上、自衛のため戦うの他なしとするに意見一致した」


>>まぁ日本軍など、数ヶ月で降伏させられるだろう ‼︎

欧米が中国大陸で見たのは「日本陸軍」
貧弱な戦車や野砲〜小銃 。
昔ながらの精神論

欧米との主戦場になったのは「日本海軍」
そして最も評価を見誤ったのが「日本空軍」
➡️それ故に戦後〜長い間、航空機の製造禁止 ‼️

砲艦外交から〜戦闘機の時代へ•••
「白人の優越思想」の崩壊へ•••

>>日本帝国軍が野心だけで起こした戦争でも無いし、歴史の必然だった様な ???
まぁ価値観は勝者が押し付ける物。

でもこの日本の戦争がアジアの独立戦争やアフリカ諸国の独立に結び付いて行ったのは否定出来ないとは思います。
だから特亜三国の言う「日本の戦争犯罪」と言う部分には反対ですね。

中国が軍事大国化するので有れば〜
日本も再び「自衛の為に軍事大国化」
➡️それを中国にとやかく言われる筋合いは無い‼️

((南沙諸島))

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.cnn.co.jp/amp/article/35120309.html%3Fusqp%3Dmq331AQECAEoAQ%253D%253D

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.asahi.com/amp/articles/ASK5T32R1K5TUHBI00J.html%3Fusqp%3Dmq331AQECAEoAQ%253D%253D

http://blog.livedoor.jp/corez18c24-mili777/archives/48990375.html

中国が「米英と事を構える勇気」があるなら〜ちょっとは尊敬出来るけれど•••

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.businessinsider.jp/amp/post-168518%3Fusqp%3Dmq331AQECAEoAQ%253D%253D

自主開発も必要な考え方ですが
時間がかかり過ぎたり〜性能が低過ぎても意味無いし (u_u)

モンキーモデルの劣化版コピー機では、本家のモンキーモデルでさえも勝て無いと思うけれど ⁉️

そんなんで、アメリカやロシアと戦争が出来ると⁈
ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

‪【ロシア】ここまで見せていいのか『Su-30』フランカー!超貴重な製造工場の写真!驚異の3次元推力偏向ノズルエンジンのスホーイに世界が震えた【す...

https://youtu.be/qTGYmclrckM @YouTubeより‬

ロシアもアメリカもこれだけの戦闘機を作れる情熱をもう少し他の産業にも•••
それが不思議で仕方がない ‼︎

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180608-00000037-jij_afp-int



過去は教訓。
それにとらわれ過ぎると「韓国や中国と同列 ‼️」
未来思考 (*^◯^*)











同じカテゴリー(政治、軍事)の記事画像
生類憐みの令
米中経済戦争
覚悟
易姓革命
青春時代
韓国・北朝鮮
同じカテゴリー(政治、軍事)の記事
 生類憐みの令 (2018-06-19 19:08)
 米中経済戦争 (2018-06-19 14:10)
 覚悟 (2018-06-18 08:42)
 易姓革命 (2018-06-16 05:05)
 青春時代 (2018-06-15 14:59)
 韓国・北朝鮮 (2018-06-14 13:12)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。