2018年07月09日

やっと晴れ間や曇り

とりあえずは「雨が上がりました。」
休みとあって、ワンコを散歩させている人も•••

畑の修復作業をしている人も•••

>>「龍神」は日照りの時に呼ぶもの ((汗))
豪雨をもたらすから•••
だから、普段は「封印して有る。」

霊能者かなんかは知らないけれど•••
勝手に「封印を解除」してはいけない ‼️
➡︎「雨乞いの儀式」に使うのが「龍神」

http://info-of-info.com/archives/125

温羅はなんとキジに変身して空へと逃げます。そこで吉備津彦命もすかさず
鷹へと化け、温羅を追いかけます。
追い詰められた温羅は、今度は鯉へと変わり川の中へと逃げますが、そんな変化は物ともしない吉備津彦命。鯉の天敵である鵜(う)に身を変え、とうとう温羅を捕らえます。

鷹と鵜(ウ)=羽、宇、禹•••

浦島(温羅=ウラ)

https://dearfukui.jp/sightseeing/4952

狼=大神(おおかみ) ⁈

動物が「神の使い」➡︎「動物紋」
植物紋は「女紋」だった様な ???

アマテラス=菊紋。

http://www.genbu.net/sinmon/

諏訪姫(諏訪明神)

http://www.genbu.net/sinmon/kaji.htm

((宗方三女神))

http://www.genbu.net/data/tikuzen/munakata_title.htm

((吉備津神社))

http://www.genbu.net/data/bicchuu/kibitu_title.htm

祭神の伝承で、もっとも有名なものが、温羅退治である。
百済の王子ともされる温羅と祭神の死闘は、多くの遺蹟に物語られている。

温羅(ウラ、ユラ)=百済系
追いかけ回したのが「鷹や鵜(ウ)」って事に成りますね ‼︎
桃太郎=倭人の武神系。

((吉備津彦神社))

http://www.genbu.net/data/bizen/kibituhiko_title.htm

当社の社殿配置は、太陽信仰の形を留めている。夏至に昇る太陽光は、正面鳥居から、幣殿の鏡へ差込む。その直線後方に、神体山(中山・龍王山)山頂の龍神社がある。当社が、「朝日の宮」と呼ばれるのはこの配置による。

社伝ではそれよりももっと早くから存在していたとしている。太陽・月星・磐座等の信仰の対象として、古代より存在していたとしても不思議ではない。吉備津神社からの分祀は、従来からあった祭祀の場に、新たに大吉備津彦命を祀った可能性もある。

当社でいただいたチラシには、「元 気比太神宮」とあり、気比比賣大神を祀っていたものだと説明されていた。この気比比賣大神を、天照大御神であるとしているが、単純に、気比(キビ)の姫神であろう。

児島〜鷲羽山



まぁ私のブログを読んでおられる方はご存知だとは思いますが「ここ数年、良く龍神を見かける。」
「封印された龍神を〜解放する集団。」 ((汗))


http://www.genbu.net/data/higo/aso_title.htm

http://www.genbu.net/saijin/hikoyai.htm

日子八井命は、茨田連、手島連の祖。

熊本の阿蘇神社では、日子八井命を国龍明神(吉見神)とし、 神八井耳命の子・健磐龍命の妃である阿蘇津姫命の父神となっている。

日子八井命 を祀る神社
(玄松子が参拝した神社のみ)

草部吉見神社
阿蘇神社

「龍神が空を飛び回れば〜大雨」 (≧∀≦)
空海や安倍清明➡︎風水師レベルが扱う物ではない‼︎















同じカテゴリー(政治、軍事)の記事画像
通貨問題
今年も終わり
どうでも良いけれど
国際司法裁判所行き
フェイク ⁇
哀れな
同じカテゴリー(政治、軍事)の記事
 通貨問題 (2018-12-15 21:29)
 今年も終わり (2018-12-14 19:30)
 どうでも良いけれど (2018-12-14 17:27)
 国際司法裁判所行き (2018-12-14 16:30)
 フェイク ⁇ (2018-12-13 20:07)
 哀れな (2018-12-13 18:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。