2019年01月04日

ガン患者として

一応ガン患者の闘病ブログになるんでしょうか ⁉️

ガンで頭やられて無い ⁇って感じのブログですが
これは以前から••• _φ( ̄ー ̄ )

頭数が多く無いので、ずっと子犬がいる訳ではないので「困った時の韓国ネタ。」

いつも粗探ししては「キャーキャー」言っているので、ネタ切れって事が無い ‼️ ((笑い))

--------------------------------------------------------------

https://www.carenet.com/news/general/carenet/46316

切除不能なStage IIIの非小細胞肺がんは、同時化学放射線療法(CRT)による根治を治療目的としながらも、
患者の89%はCRT後に病勢が進行、転移しており、5年生存率は15%と報告されている。

本承認は第III相PACIFIC試験の無増悪生存期間(PFS)データに基づいている。

**去年から保険適用されたばかりで、
自費治療では受けられるかも知れませんが、
何百万円の費用がかかると思います。

https://answers.ten-navi.com/pharmanews/14594/

アストラゼネカの抗PD-L1抗体「イミフィンジ」(デュルバルムマブ)は、国内6剤目となる免疫チェックポイント阻害薬。

適応は「切除不能な局所進行の非小細胞肺がんにおける根治的化学放射線療法後の維持療法」で、免疫チェックポイント阻害薬としては初めてステージIIIの非小細胞肺がんに使用可能な薬剤となる。

。有用性加算II(加算率10%)がつき、120mg2.4mL1瓶11万2938円、500mg10mL1瓶45万8750円(1日薬価3万2768円)となった。

-------------------------------------------------------------

手術出来ないって事は完全にはガン細胞を取り切る事は不可能なケース。

ガンで死ぬ事は無いんですよ。
ガン細胞が臓器の機能を破壊して
「臓器の機能不全」

>>つまりイミフィンジが保険適用出来るのは、
現状では「肺ガンのステージⅲ」で
化学療法(抗ガン剤)と放射線治療の後の維持療法のみ•••

それも化学放射線治療で、ガン細胞が小さくならなかったり〜化学放射線治療で、赤血球や白血球、血小板などの免疫力が下がってしまっても、使え無い。
承認が5〜7月 ⁇だから、
北播磨総合医療センターでも、まだ数人だと思います。ひょっとして初めてに近いかも ???
(ステージⅣのみ)

https://www.astrazeneca.co.jp/media/press-releases1/2018/2018121901.html

**2018/12月 (*≧∀≦*)

まだ正確なデーターも、出ていない状態 ‼️
でも他に治療法が無い。
多少リスクがあろうとも、ガン患者は「藁にもすがる気持ち。」

1瓶(120ml)≒約12万円〜(500ml)=46万円 (#^.^#)

先ず最初は2種類 ⁇の抗ガン剤を週に一度の点滴で
6回⬅︎化学療法

放射線治療は週5回(土日休み)で6週間➡︎30回

これでレントゲンや血液検査の結果やCT
➡︎次の治療が決まります。


https://search.yahoo.co.jp/amp/s/yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180516-OYTET50038/amp/%3Fusqp%3Dmq331AQGCAEoAVgB

私の場合は化学放射線療法で「扁平上皮ガン」をかなり叩けた(小さくなった)
そして白血球などの血液検査の数値が悪化していない➡︎自己免疫力が低下していない‼️

>>進行した肺ガンは「運」らしいですね。((汗))

イミフィンジ(オプチーボ)も効果があるには凄い効果が出るらしいけれど、効果が無い人にはほとんど無いらしいです。

治療法が全く無かったステージⅣの末期ガン(全身転移)している人の治療薬。
それが肺ガンのステージⅲの一部でイミフィンジが使える様になった。それが昨年の5-7月⁇





でも抗ガン剤と放射線治療

やはり「味覚」「嗅覚」に変化。
➡︎出来るだけ「欲しい物」「食べれる物」

ゼリーや缶詰めの果物やバナナ、アイスクリーム類
アイスコーヒーや冷たいお茶 ‼️

放射線治療で「火傷」
やはり食道や胃にも、放射線が当たっているんでしょうね。
アイスクリームやアイスコーヒーを結構頻繁に ‼️

それと「運動」
ずっと横になっていてテレビを見ていると
「胃がもたれる。」〜気分が悪い。便秘 ‼︎

動かないと「お腹が空かない ‼️」

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/oncolo.jp/blog/20180510mk01/amp%3Fusqp%3Dmq331AQGCAEoAVgB







イミフィンジ(1年間のみ)➡︎それも月2回
それだけでも「小型自動車1台分」

https://m.huffingtonpost.jp/yoriko-hirobayashi/stage4-new-life_b_16383830.html

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO18934210Y7A710C1NZBP00?channel=DF130120166089

かなり大きいガン細胞が肺の中に「2つ」

ブリーダーで「子犬と散歩」
歳とっても出来るだろう。趣味と実益 o(^o^)o

今は副作用の感染や肺炎の一番危険な時期だから
でも今の状態なら、一旦はガン細胞は縮小。

再発転移したとしても、開腹手術もしていないし
2〜3年は余裕があるじゃない ???
(そこそこ元気で)

ただ肺なら、もう放射線治療が出来ないし。
再発の場合は以前の抗ガン剤が効きにくいらしい。

だから今度も副作用が出ないって保証も無いし
ガン細胞が小さくなるって保証も無い ‼️

ただその場合
ステージⅣでまたイミフィンジが使える可能性は残っていますが•••
転移・再発って事は、抑える事が出来なかったって事ですから•••

一応、#肺ガン ステージⅲ # ガン患者 #闘病記 ⁇
#イミフィンジ(オプチーボ) #放射線治療# 抗ガン剤化学療法 #子犬と散歩

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.sanspo.com/geino/amp/20180810/geo18081005040014-a.html%3Fusqp%3Dmq331AQGCAEoAVgB

私も味覚は少し怪しいですね (u_u)

でも心臓麻痺や脳卒中とか事故に比べると•••
結構時間ありますよ ❣️

別にガンで無くても、5年後に生きている可能性は
100%ではない www

でも一応、5年後の生存率が10%もあるかどうか ⁇
のステージⅣ一歩手前だった肺ガン患者です。

「同情するなら、犬買って 〜 ❣️」





同じカテゴリー(肺ガン闘病記)の記事画像
肺ガン闘病記 〜分岐点
最先端 肺ガン闘病記 ((汗))
1月20日 ガン闘病記 ⁇
散歩
扁平上皮ガン
闘病日記
同じカテゴリー(肺ガン闘病記)の記事
 肺ガン闘病記 〜分岐点 (2019-01-21 06:19)
 最先端 肺ガン闘病記 ((汗)) (2019-01-21 00:46)
 1月20日 ガン闘病記 ⁇ (2019-01-20 11:42)
 散歩 (2019-01-20 00:51)
 扁平上皮ガン (2019-01-19 13:43)
 闘病日記 (2019-01-14 20:26)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。