2019年01月09日

イミフィンジ

https://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/drugdic/prd/42/4291443A1023.html

一般名:デュルバルマブ(遺伝子組換え)注射液
製薬会社:アストラゼネカ
薬価・規格: 112938円(120mg2.4mL1瓶) 薬価を比較する
添付文書(PDF)

デュルバルマブ(遺伝子組換え)として、1回10mg/kg(体重)を2週間間隔で60分間以上かけて点滴静注する
但し、投与期間は12カ月間までとする


**私体重60kgだから、1回60mg
丁度5本分ぐらい ???

診療報酬の明細を見たら、イミフィンジと点滴で
約56万円
これ一発で高額医療費の限度額到達。
➡︎自己負担も丁度五万六千円ぐらい。
(2回目は限度額到達でゼロ)

でも毎月必ず56000円は必要 (≧∀≦)
生命保険は通院だと月2回✖︎3000円
疾病手当も元の給料が安かったから•••

病院代+健康保険+介護保険でトントン。
従来なら「ほぼ打つ手なし」
後抗ガン剤を数回。

金持ちならゆっくり静養して置けば良いのですが
高額医療費の為に、働く必要が•••. ((汗))
➡︎余計に寿命が短くならない ⁉️

世の中「死にたく無い〜助かりたい。」って人の方が多いのに•••
「だめだこりゃ〜。」って覚悟を決めた私の所へ
完治する可能性のイミフィンジが来るとは•••

それも高い治療費を支払って
「効くか効かないかは、相性 ⁇〜 運任せ 」

まぁ人生ギャンブルの様な物「運も必要」
その最後に相応しいシチュエーションなのかも⁉️

1回56万円✖︎月2回✖︎12カ月(1年)=1000万円台
掛かっているのは「私の寿命」
こんな60歳のポンコツにそんな価値があるのかな ⁇とも思うけど•••

でもこの結果が「後々の保険適用」の参考症例などに反映される。
良い結果だと適用症例が広がるし、
大して効果がなければ「適用症例から除外。」

まぁ1000万円使って効果が期待出来ないでは
シャレにもならないと思うし
例え可能性が5〜10%でも対象物が「生命だから」

なんかモルモットに選ばれた気分。


>>スターウォーズ<<

https://www.cinematoday.jp/page/A0005673

((テンプル騎士団))

https://bushoojapan.com/scandal/2017/08/05/102910

((鎌倉武士団))

http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/729543/604929/87119738







https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190109-00010000-newsweek-bus_all



同じカテゴリー(肺ガン闘病記)の記事画像
肺ガン闘病記 〜分岐点
最先端 肺ガン闘病記 ((汗))
1月20日 ガン闘病記 ⁇
散歩
扁平上皮ガン
闘病日記
同じカテゴリー(肺ガン闘病記)の記事
 肺ガン闘病記 〜分岐点 (2019-01-21 06:19)
 最先端 肺ガン闘病記 ((汗)) (2019-01-21 00:46)
 1月20日 ガン闘病記 ⁇ (2019-01-20 11:42)
 散歩 (2019-01-20 00:51)
 扁平上皮ガン (2019-01-19 13:43)
 闘病日記 (2019-01-14 20:26)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。