2019年01月22日

ガン闘病記 リハビリ


習慣になっている「冷たい缶コーヒー」や
「氷入りのアイスコーヒー」
(胃腸の弱い人にはお勧め出来ません)

ワンコと共にウロウロ ((笑い))



自分一人だと億劫になって続かないし
危ないオヤジの視線も気になるけれど•••
「ワンコの散歩」
➡︎ワンコも張り切っているし、訓練にもなるし ‼️

同窓会の時は直ぐに酸欠〜息切れ〜立ちくらみ
やはり少しずつ慣れて来ました。

疲れたら椅子に座ったり
相手をしてくれそうな人やワンコがいる時は
見ていれば良い ((笑い))
やはりワンコに救われているのかな ⁉️

もう少しすれば、放射線化学療法の方の後遺症は
かなり治りそう。(声が出にくいのだけ)

イミフィンジが進行の早い転移しやすい小細胞ガンをやっつけてくれるかどうかは「運 ‼︎」
安静にしていたからって効果があるとも思えないし

だから以前の仕事場に行って、状態を説明して
様子を見ながら、2月か中旬ぐらいから
徐々に復帰出来るか相談しに行って来ました、

人手不足〜外人しか来ない。
日本語が読めるし、殆どの部署が出来る。
なんせずっと募集している現場だから•••. (^_^)a

まぁそれと長生きは出来ないと思うから
年金を減額されるけれど、3月の61歳から受給しようかと嫁さんと相談。
そうすれば勤務時間や日数を減らせる。

今日もワンコと一緒に散歩に行けた。
何とか仕事に復帰出来る目処も立って来た。

「こりゃダメだ」って覚悟を決めた時よりは
悪化していないから•••伸びた分だけラッキー
(^_^)

ガンでは死なない。
症状が出来るだけ悪化しないように
放射線化学(抗ガン剤)療法を乗り切ったのは事実です。
イミフィンジの効果があるのは40〜50%?
「相性?運??? 」

私は肺ガンのステージⅲbでも
7cm以上の腫瘍と5cmぐらいの腫瘍が2つ
リンパ節や神経細胞まで湿潤
➡︎だから、声が出にくいんです、

はっきり言ってあと数ヶ月遅かったらステージⅣだったかも ⁉️ 一歩手前です。

https://www.haigan-tomoni.jp/know/about_lung_cancer/type/

扁平上皮ガン&小細胞ガン。

https://www.haigan-tomoni.jp/know/about_lung_cancer/type/


扁平上皮や腺など、体の正常な組織に似たところがないがんのうち、細胞の小さなものを小細胞癌といいます。
小細胞癌は、他の組織型に比べて、発育成長が早く、転移もしやすいのが特徴です。
多くは肺の入り口に近い肺門部にでき、肺がん全体の10~15%を占めます



これに大きな扁平上皮ガンが上下に2つ。











同じカテゴリー(②ペット (1,502)▼)の記事画像
ペット>>>>
加担者
三木SA(山陽道)
グレー ⁇  ブルー  ???
ペット業界
ペット ロス対策
同じカテゴリー(②ペット (1,502)▼)の記事
 ペット>>>> (2019-03-16 04:27)
 加担者 (2019-03-15 02:49)
 三木SA(山陽道) (2019-03-14 04:38)
 グレー ⁇ ブルー ??? (2019-03-14 03:02)
 ペット業界 (2019-03-13 11:56)
 ペット ロス対策 (2019-03-12 23:11)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。