2019年07月20日

最先端素材

‪K国が本気で欲しい日本素材MLCCとは?日本世界シェア100%であの業界必須!フッ化水素どころじゃない・・

https://youtu.be/a5We_bBpU68 @YouTubeより‬

>>日本独自で発達したハイブリッド車
ご存知の通り「エンジン+モーター」

それに必要な部品や素材も「独自で」

https://bestcarweb.jp/feature/column/2631

 ハイブリッドといえばトヨタの独壇場だが、最近話題になっているのが“マイルドハイブリッド”だ。何をもって“マイルド”なのかは微妙だが、一番のポイントは電池の電圧だろう。
 例えば、プリウスは200V電池を650Vまで昇圧してモーターを駆動しているが、これが典型的なストロングハイブリッド。技術的に最も贅沢なシステムといっていい。
 ただし、アクアにまでこんな凝った昇圧システムを採用できるのは、累計1000万台という数の力をバックにコスト削減が可能なトヨタならでは。

>>ハイブリッドに使われるバッテリーパックの素材や水素を利用したFCVに使われる燃料タンクの
炭素繊維の燃料タンクなど•••

「日本独自で発達した」➡️自前で作るしか無い
だからシェアは80〜100%

高電圧の方がモーターはハイパワーが出る。
そのハイパワーモーターエンジンを実現出来る
制御系の電子機器➡️EVにも必要

最先端戦闘機や旅客機にも使われる
「複合繊維素材産業」

https://www.mhi.com/jp/products/defense/f_2_close_support_fighter.html

>>図らずも日本の持つ「最先端素材」がクローズアップ⤴️

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190720-00000000-jij_afp-int

韓国が居なくても、日本は大して困らない ❣️www
「日本が欲しい物は、バーター取引で可能 ‼️」

‪トランプ大統領が日韓問題での介入条件を明かすも...

https://youtu.be/TOgEm8pCprQ @YouTubeより‬

**

日本から要請があれば•••

**

日欧EPA
日本車を締め出す為の関税障壁だったけれど
日本の最先端素材を輸入するには邪魔

「アメリカや中国〜EUの巨大な市場」とFTAを結ぶメリットは理解しやすいんですが•••

日本とFTAを結ぶ理由=素材や原材料が調達しやすい。
日本の工場を誘致すると、素材・部品メーカーまで

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.businessinsider.jp/amp/post-191100%3Fusqp%3Dmq331AQOKAGYAePIqZ_zw7GO6wE%253D

また、デンソーなどの自動車部品メーカーも数多く進出している。ハンガリーに進出している日本企業は、製造業を中心に160社以上に及ぶという

「日本人村」➡️「妖精(ブラウニー)伝説」 www


https://search.yahoo.co.jp/amp/s/toyokeizai.net/articles/amp/170303%3Fpage%3D2%26usqp%3Dmq331AQNKAGYAdrxsZ3C__LCVQ%253D%253D


>>別に韓国に拘る必要がない ‼️
「自力で出来る」って言っているんだから
やらせて置けば良いだけ。 (^^)

中国の次はインド

最先端素材

韓国の代わりにベトナム

最先端素材



余り気にしない ❣️







同じカテゴリー(⑥雑記 (1,207)▼)の記事画像
UNIQLO
報道しない自由
ドイツの変調
日本の未来
確実に言える事は
ロータリー エンジンの復活
同じカテゴリー(⑥雑記 (1,207)▼)の記事
 UNIQLO (2019-10-22 10:14)
 報道しない自由 (2019-10-22 00:34)
 ドイツの変調 (2019-10-21 22:46)
 日本の未来 (2019-10-21 09:12)
 確実に言える事は (2019-10-21 07:12)
 ロータリー エンジンの復活 (2019-10-20 13:03)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。