2020年02月14日

デフォルト(債務不履行)の可能性

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/news.infoseek.co.jp/amp/article/recordchina_RC_685790/%3Fusqp%3Dmq331AQNKAGYAd3opeqaw5v5Yg%253D%253D

記事によると、現在までに倒産した大宇造船海洋の下請け業者は27社に上り、従業員5000人余りが失業者となった。

https://s.japanese.joins.com/JArticle/262565?sectcode=300&servcode=300

◇ロッテマート店舗40%減らす

ロッテショッピングが運営する流通網のうちロッテスーパーは最も多くの店舗を減らすことになる。1月基準全国412店のうち70店ほどが閉店することになる見通しだ。売り上げが落ち収益性がない地方店舗から整理に入るものとみられる。ロッテスーパーのような企業型スーパーマーケットは規制強化などにより低い成長率を繰り返してきた。個人商店保護のため新規出店は事実上閉ざされ、景気不況にともなう内需消費不振、義務休業制、営業時間短縮が重なり最も多くの影響を受けた。

大型マートのロッテマートも124店のうち最小40%を整理する。50店以上がなくなる見通しだ。

***

このコロナウィルス騒動で
「豪華客船」や「LNG運搬船」などの船舶需要が更に下がる⤵️でしょうねー。
航空機産業も一時的にはダウン⤵️

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200214-00000036-reut-bus_all

世界石油需要の伸び、新型肺炎の影響で日量30万バレル減と予想=スイス資源商社

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200214-58845079-business-cn


 1~3月の中国の実質GDP(国内総生産)成長率にマイナスの影響を及ぼすのは確実だが、現時点で見えている影響は序の口にすぎないかもしれない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200214-00000034-reut-bus_all

新型肺炎、第1四半期のスマホ販売に打撃=中国シャオミCEO

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200214-00330167-toyo-bus_all

一連の準備を終えた企業は、感染予防に関する承諾書に署名する必要がある。もしルールに反したことにより従業員の感染が確認された場合、法律や規則に基づいて責任を負わなければならない。感染者やその疑いが1例でもあれば企業全体の操業停止を求めるという地域もある。

マスクや防護服などは供給が足りておらず、特にマスクの不足は企業の操業再開を阻む障壁となっている。

***

工場やオフィスは「濃厚接触の可能性」

((韓国))

❶中国(企業)との価格・品質競争
❷日本不買運動
❸新型肺炎騒動

韓国企業で生き残れるのはサムスンぐらいでは⁇
それも生産工場は海外。

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.businessinsider.jp/amp/post-205558%3Fusqp%3Dmq331AQOKAGYAfiLoPnT6r6OlQE%253D

アメリカの「ファーウェイ排除」は成功するのか…同社の5G製品使用国と情報共有しない法案を提出

***

https://business.nikkei.com/atcl/opinion/15/101059/080300060/

なぜ中国は各地にゴーストタウンを作り続けるか

その後、関係部門が調査を行った結果、山水福城では住宅の重複販売が行われていたことが判明した。それは、隆達公司の資金繰り悪化によるものであり、そればかりか建屋の大部分や一部の土地は担保会社の抵当に入っていたのだった。

***

中国共産党政府や韓国政府のばら撒き財政による
「官製バブル」

連鎖倒産の可能性  (≧∇≦)

デフォルト(債務不履行)の可能性
デフォルト(債務不履行)の可能性


中国の「バブル景気に踊った人達」
バブル景気はいずれ終焉する。

武漢新型肺炎がそれに止めを刺したって話

デフォルト(債務不履行)の可能性

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200214-00000001-digiday-bus_all

「中国は製造をするのに、少し高くなりつつある。一般的には、ベトナムに移ったところも多い。しかし、小さいレストランで全員がテーブルを得ようとしている様子に似ている。ベトナムは量を処理できない。インドはクオリティが同じではない。メキシコはほとんどが小規模な工場だ。カンボジアは中国が持つインフラを持っていない。そして、これらの場所は中国から多くの部品を入手している。そのため最終的には中国への話が戻る」。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200214-00000151-bloom_v-int

生産活動だけでは無く「消費活動の低下 ‼️」



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。